[ Blog in Japanese ] [ Blog in English ] [ Edit this site ]

9999-12-02

What's New

  • 2017 年 7 月 22 〜 23 日には HandMade Japan,8 月 5 〜 6 日には Maker Faire Tokyo (MFT) で Dasyn.com として,「螺旋 3D 印刷」によるきらめく透明波模様シェードつきランプなどを展示します.MFT のために主要展示品と技術について書いたパンフレットを作成しました. MFT では螺旋 3D 印刷を ABS に適用した通気用スリットつき LED 照明つき地球儀台の実演展示もおこないます.
  • 2017 年 2 月 27 日から 28 日と 3 月 1 日から 2 日まで,渋谷の FabCafe で,螺旋 3D 印刷で iPhone 用透明ランプシェードをつくるワークショップを開催しました.
  • 2016 年 11 月には Handmade Makers' と Design Festa 44 とで「かる〜い地球儀」などの 3D 印刷実演・展示・販売してきました.
  • 2016 年 7 月に Dasyn 工房をひらきました. Delta 型 3D プリンタ 2 台で「かる〜い地球儀」などを製作しています.

なお,このページはページの先頭に表示されるように,意図的に投稿日時を 9999-12-02 00:00:00 としてあります.

9999-12-01

このブログ内のあるきかた

PC130513.jpg NHNDoorCloser2.jpg このページの右側にある 「カテゴリー」 のなかから選択するのがおすすめです. 興味のあるカテゴリーをいくつか,ためしてください. 各カテゴリーの先頭には説明やナビゲーション情報をつけてあります. もし全体をみたいときは,「カテゴリー」 の下にある 「アーカイブ」 や,その下にある月ごとのページをクリックしてみてください.

KA-1b.jpg なお,このページはページの先頭に表示されるように,意図的に投稿日時を 9999-12-01 00:00:00 としてあります (実際の投稿日時は 2007-11-04 12:05 です).

おもくなるのをさけるため,個別ページをつくる際にはアーカイブ・ページに写真がはいらないようにしていますが,いくつかの個別ページにある写真をここに引用しておきます.

2017-09-24

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

デザイナとのコラボレーションのための新方針

今年 (2017 年) 1 月以来デザイナとのコラボレーションをめざしてきたが,2 回の失敗を経て,そのためにあたらしい方針をたてた. 以前,螺旋 3D 印刷はデザイナとのあたらしいかたちのコラボレーションを可能にするとかんがえて,「「螺旋走査線 3D 印刷技術」をつかった照明器具デザイナーとのコラボレーションの可能性」について書いた. しかし,コラボレーションのかたちを制約すると,コラボレーションを成立させることがむずかしくなる. 理想は理想として,とりあえず成功させるためにはもっと条件をゆるめる必要があると感じるようになったので,つぎのような新方針をたてた.

つづく…

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, 仕事と起業

デザイナとのコラボレーションのむずかしさ

今年 (2017 年) 1 月以来,東京都のデザイナ・データベースをたよりに選択したデザイナ 2 社 (2 者) とのコラボレーションをめざしてきた. しかし,これまでのところ,成功していない. デザイナの検索・マッチングも容易でないし,私としてはデザイナにあわせやすいように自由度をもたせているつもりでも,選択したデザイナとなかなかうまくいかない. また,仕切りなおす必要が生じてしまった.

つづく…

2017-08-20

Web とインターネット:プロトコルとネットワーク, 書評:数学・計算・情報学・プログラミング, 数学・計算・情報学・プログラミング

ネットワークやコンピュータのさまざまな話題が凝縮された本 ― 梅津 信幸 著,「あなたはネットワークを理解していますか?」

コンピュータやネットワークに関する歴史やさまざまな話題 (たとえばエントロピー,グラフ理論,ニューラルネット,…) がぎっしりつめこまれた本だ.さらっとした語り口なのでそれが負担になることはないだろうし基礎的な内容だが,そのすべてをあらかじめ理解しているひともすくないだろう.消化不良になるのではないかと心配だが,知的な刺激にみちた本だ.

評価: ★★★★★

関連リンク: あなたはネットワークを理解していますか?

つづく…

2017-08-06

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

ミニハンズオンが成功した Maker Faiere Tokyo 2017

東京ビッグサイトで 8 月 5 〜 6 日にひらかれた Maker Faire Tokyo (MFT) に Dasyn.com として出展した. 「3 種類の波をのせた光り輝く 3D 印刷」というタイトルなので,3D 印刷した PLA のカバーの表面に 3 種類の波で模様をつけた電球を中心にした展示だったが,地球儀台のための ABS の 3D 印刷や Arduino 用のセンサと USB 電源アダプタをつかった足元灯なども展示した. 最近は「ユーザとのコラボレーション」を実現させたいとかんがえているので,「自分で電球をデザインしませんか?」というミニハンズオン (ミニワークショップ) を看板にかかげたが,これもおもったよりうまくいった.

つづく…

2017-08-04

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:修理・修繕, 生活

エンジンがかかったまま閉じてしまった自家用車とのたたかい

車庫にいれたくるまのエンジンをかけたまま周囲の状況を確認しようとして,いったんくるまからでた. そのとき,ドアがしまってしまった. JAF をよぶという方法もあったが,解決の糸口はあったので,30 分くらいあれこれやって, ようやくあけることができた.

つづく…

2017-08-01

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

螺旋 3D 印刷による照明器具を世にだすための 3 つの方法

螺旋 3D 印刷による照明器具を世にだすのに,3 種類の方法があるとかんがえている. これまで,第 1 に螺旋 3D 印刷でデザイナとのコラボレーションをもとめて試行するとともに,第 2 によりひろい (ユーザとの) コラボレーションも試行してきた. そのことは「螺旋走査線 3D 印刷と照明器具に関するコラボレーションのかたち」に書いた. その一方で,第 3 に私自身がツールやプログラムをつかってデザインした器具をネットショップや展示会などで販売してきた. いずれもまだあまりうまくいっているとはいえないが,これら 3 種類のやりかたを洗練して,うまくやれる方法をみつけていきたい.

つづく…

2017-07-31

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

「アイスクリーム電球」をつくった !

IMG_4523part.jpg 螺旋 3D 印刷で「アイスクリーム電球」をつくった. アメリカならアイスクリームは電球色にちかいとおもうが,日本ではよりすずしい,色温度のたかいほうがよいとかんがえて,6000 K くらいの電球でつくってみた. まずはこれを Maker Faire Tokyo にだして,反応をみてみたい.

つづく…

2017-07-23

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

HandMade In Japan (HMJ) 2017

HMJ はハンドメイド・サイトの Creema が主催した Creator Expo だ. 2017 年 7 月 22 〜 23 日に東京ビックサイトでひらかれたこの展示会に出展してきた. これまで,同様の (同様にみえた) Hand Made Makers には出展し,Japan Hobby Show もみてきたが,今回はそれらとは印象がかなりちがう. デザインフェスタにおけるのと同様に「きれい」という声がよくきかれるし,興味をもつひとは多い. また,照明器具の出展者もほかにすくなくとも 3 件あったし,来る客も 3D 印刷に興味をしめすひとが多い. 売り上げもそこそこだったが,黒字には遠い.

つづく…

2017-07-11

政治・法律・憲法:構造改革と民営化

加計学園問題で文科省にのせられたら,いつまでも構造改革はできない !!

加計学園問題などで安倍内閣の支持率が急落する事態になっている. この問題はは基本的には,岩盤規制をこわすために内閣府が文科省から主導権をうばおうとしたことに対して,文科省が反撃することによっておこっているのだとかんがえられる. 内閣府の関係者が加計学園にふかくかかわってしまったために疑惑を否定することができなくなってしまっているが,国会などでいくら答弁しても,不在の証明つまり加計学園の優遇がなかったことを証明することはできない. NHK は冷静に報道しているが,おおくのマスコミは疑惑を強調するような報道をしていて,国民がそれにのせられているようにみえる. しかし,官僚にのせられてしまっていては岩盤規制改革・構造改革なんて 100 年たってもできない.

つづく…

2017-07-02

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

AnyCubic Kossel のフィラメントおくりの調節

最初の AnyCubic Kossel の調整の際にはフィラメントのおくり量を計測して調整したはずなのだが,その後,すっかりくるってしまっていた. そのために,プログラム中で Rostock MAX と AnyCubic Kossel とでまったくことなるパラメタを指定するようになっていた. ようやく再度調整して,Rostock MAX との差もなくなった.

つづく…

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, 数学・計算・情報学・プログラミング:人工知能・複雑系と人工生命

「コンテンツ東京」と大人気の「AI・人工知能 EXPO」をみてきた

最近,展示会にいくというとほとんど東京ビックサイトだ. ここ 3 週間つづけてそこにいく予定になっている. 先週は「コンテンツ東京」,「AI・人工知能 EXPO」というのをみにいった. 前者は特定のひとに会うためだが,後者はどんなものなのかすこし興味があった. 囲碁や将棋のプログラムのこともあって深層学習がブームになっているが,この展示会もとても混雑していた.

つづく…

2017-06-26

Web とインターネット:eコマース (ネット通販)

ワンクリック注文でアマゾンの勧誘をバイパスする !!

最近まで,アマゾンのワンクリック・ボタンをつかうことはほとんどなかった. しかし,通常の手続きで注文しようとすると,「お急ぎ便」だのなんだの,よけいなメッセージをいろいろみせられるうえに,まちがえてよけいな費用がかかりかねない. ワンクリックで注文することが,それらをバイパスするのによい方法だと気づいた.

つづく…

2017-06-24

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, 科学・技術・自然:機械, 科学・技術・自然:計測

3D 印刷の展示がさかんだった「ものづくりワールド 2017」

2017 年 6 月 21〜23 日に東京ビックサイトでひらかれた「ものづくりワールド 2017」をみてきた. 大半の面積を「設計・製造ソリューション展」と「機械要素技術展」がしめていたが,後者 1/3 くらいの面積を 3D 印刷・計測関連の展示が占めていた. 金属の 3D 印刷装置や材料の展示がめだった.

つづく…

2017-06-15

インターフェース・デザイン・アメニティ, インターフェース・デザイン・アメニティ:リモコンのインターフェース

やめてほしい!! 現在の状態がわからない押しボタン電源スイッチ

おおくの電源ボタンには押しボタンがつかわれているが,こういう電源ボタンはやめてほしい. なぜなら,押すことで電源がはいるのか,きれるのかがわかりにくいからだ.

つづく…

2017-06-12

DIY (日曜大工) とものづくり・実験

螺旋 3D 印刷の ABS への適用

螺旋 3D 印刷のために使用する材料はこれまでほとんど PLA だった. そのおもな理由は螺旋 3D 印刷によって透明なプラスティックの印刷をめざしていたが,ABS では透明度のたかい材料がないことだった. しかし,螺旋 3D 印刷で不透明な材料が必要になることもあるので,ABS での印刷をこころみて,成功した. PLA がたえられない 60℃ をこえる用途ではとくに必要性がたかい.

つづく…

2017-06-09

インターフェース・デザイン・アメニティ:コンピュータ・仮想世界 (ヴァーチャルワールド)

Macintosh とちがって,いつまでも不安定な Windows のインタフェース

Macintosh のユーザ・インタフェースは安定していて,ヴァージョン・アップしてもとまどうことなくつかうことができる. それに対して Windows はヴァージョンがかわるたびにメニューの場所がかわって,どこにあるかわからなくなる. それだけでなく,Windows はいまだにインタフェースの基本が確立されていない. かくれてはいけないウィンドウがかくれていたりする. インタフェースの話ではないが,バッチ処理が勝手に中断されてしまうのもこまる.

つづく…

2017-06-05

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

3D 印刷に関する,はじめての特許審査請求 -- 審査料の 2/3 軽減

個人でいくつかの特許を申請してきている. 最初の 1 発は審査請求しないままになってしまったが,3 年まえに書いた 3 つの特許のうちの 2 つは重要なので特許庁に行って審査請求した. いろいろ解決するべき問題があったが,うまく解決されて 1/3 の費用で審査請求できる方向になった.

つづく…

2017-06-04

DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

フィボナッチ波模様のシェードと皿

IMG_3935.jpg螺旋 3D 印刷でクロスする波模様をつくってきたが,その波数をフィボナッチ数にするというアイデアをえた. これで,自然界によく出現するのとちかい模様をつくることができる.

つづく…

カテゴリー

最近コメントがついた項目

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type