[ トップページ ]

« 2007-12 | メイン | 2008-02 »

2008-01 アーカイブ

2008-01-05

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽評

ベートーベンは歌劇 「フィデリオ」 のために 4 曲の序曲を作曲していますが,これらを 「ベートーベン主要作品集におけるデイヴィッド・ジンマンの指揮」 に書いた 60 枚組 CD のなかの,デイヴィッド・ジンマン (David Zinman) 指揮による演奏でききました. これらをすこし比較してみたいとおもいます.

つづく…

2008-01-06

セキュリティ・安全・安心と秘密・プライバシー保護, 仕事と起業

最近,日本では,とくに私の会社では情報漏洩防止やセキュリティ管理のために過敏になりすぎていると感じます. 情報をメールなどでおくったり,会社からもちだすことに関して,きびしい網がかぶせられています. 情報漏洩対策やセキュリティ管理のために膨大なコストがかけられています. そのなかには,たしかに必要なものもあるとおもうのですが,無駄なことにコストをかけているとおもわれることも多々あります.

つづく…

知的生産とリテラシー, 言語・コミュニケーションとネットワーキング:電話

携帯メールがさかんにつかわれるようになってから,それに起因するおおくの問題がおこってきています. メールがとどくと四六時中,食事中にまで返事を書かなければならないというのもひとつの問題点ですが,ここでは誤解の危険性について書きます.

つづく…

2008-01-07

セキュリティ・安全・安心と秘密・プライバシー保護, 書評:思想・哲学・宗教, 思想・哲学・宗教

「問題作」 を読んだときには,すぐにみずから書評を書いて Amazon.co.jp と BK1 とに投稿している私だが,この本に関してはそうたやすく書評を書けなかった. ここには,Amazon.co.jp から,よく内容を要約している モチヅキ (名古屋市) の書評を引用しておきたい.

つづく…

書評:思想・哲学・宗教, 思想・哲学・宗教

中村 天風 の数 10 文字のことばをおおきな活字で 1 ページにひとつずつ印刷した本である. すでに天風の本を多数読んだり話をきいたひとには,その話がおもいだせればよい本なのだろう. しかし,文脈がわからない私には,これだけでは理解することができない. 天風の本のなかでよいものをさがして,あるひとにすすめようとおもって買った (ということは私も天風のことばが気にいっているわけなのだ) が,そういうわけなので,この本はすすめるわけにはいかない.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: 心が強くなる言葉@ [bk1]心が強くなる言葉@Amazon.co.jp

つづく…

書評, 未整理, 書評:環境・エネルギー, 環境・エネルギー

武田 邦彦 著 「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」 のウソをあばくと称している. たしかに,武田の本の弱点を突いてはいる. しかし,それは武田の本の本質的な部分ではない. 本質をはずした部分ばかりを執拗に攻撃しても,うんざりするだけである. この攻撃を真にうけて武田の本の価値をうたがうひとがいたら不幸なことだが,これまでの書評をみるかぎりでは,さいわい,そういうひとはすくないようである. この本のなかではむしろ,武田への攻撃を終えて他のさまざまな温暖化を否定する言説を分析している部分のほうがおもしろい. ただし,ここもダマされないように注意ぶかく読む必要があるだろうが…

評価: ★☆☆☆☆

関連リンク: “環境問題のウソ”のウソ@ [bk1]“環境問題のウソ”のウソ@Amazon.co.jp

つづく…

2008-01-08

書評:思想・哲学・宗教, 思想・哲学・宗教, 文化・教育と学習:研究法から生き方まで

宇野 千代 が 中村 天風 の講話を編集して書いた本である. 廣済堂文庫にある 「天風先生座談」 (こちらが本来のタイトル) とおなじ内容だが,小見出しをつけてその目次をつくることによって,あとから見返すのが容易になっている. まえむきに生きることがどれだけ人生にとって大事であるかを実感させてくれる本だとおもう.

評価: ★★★★☆

関連リンク: 中村天風の生きる手本@ [bk1]中村天風の生きる手本@Amazon.co.jp

つづく…

2008-01-12

言語・コミュニケーションとネットワーキング

1988 年に自宅をたてかえたとき,もうすぐホーム・ネットワークがつかわれるようになるだろうとかんがえて,準備しました. しかし,準備した電力線ネットワークはいまだに実現されず,その一方で計画していなかった LAN が必要になりました.

つづく…

2008-01-13

インターフェース・デザイン・アメニティ:コンピュータ・仮想世界 (ヴァーチャルワールド), インターフェース・デザイン・アメニティ:リモコンのインターフェース

こどもが誕生日に任天堂の Wii (ウィー) をもらいました. 私も Wii のユーザ・インタフェースなどに興味があるので,すこしつかってみました. その感想を書いてみることにします.

つづく…

2008-01-14

知的生産とリテラシー:印刷・フォントとレイアウト

正月がおわったところですが,年賀状の宛名の印刷には 20 年ちかく,ファイルメーカー Pro (FileMaker Pro) Version 3 をつかっています. 最近ではもちろん専用のソフトがいろいろあって,そのほうがきれいに印刷できるわけなのですが,もともとは Macintosh IIX 上でファイルメーカーをつかって管理していた住所データベースをそのまま Windows 上にうつして,そのまま印刷しています.

つづく…

2008-01-15

情報通信博物館:コンピュータ館

Macintosh IIX の時代 (1989~) から,かな漢字変換には VJE をつかいつづけています. それ以前には PC9801 上で ATOK をつかっていましたが,Macintosh では ATOK がつかえなかったので,個人辞書を変換して VJE β にのせました. 当時は辞書を比較的容易にのせかえられたのです.

つづく…

2008-01-17

メディア・アート・イベント・エンターテイメント:音楽 (一般)

東京文化会館小ホールでひらかれた,上記タイトルのコンサートを家族 3 人でききにいった. 家族でききにいくのはそれなりの関係があるからなのだが,それは秘密にしておこう. 「3 ジェネレーション」 とは作曲家・松永通温の作品をその娘の松永加也子と孫の平野花子とが演奏することを意味している.

つづく…

2008-01-19

生活:食品・料理と嗜好

きょう (2008-1-19) 朝の NHK の番組 「“和牛オリンピック” に挑む」 をみました. 地元の鳥取でひらかれる品評会 (第 9 回全国和牛能力共進会) で優賞するためにしもふりの和牛をそだてる苦労がえがかれていると同時に,品評会で優賞した牛によって種づけされた牛ばかりがそだてられて牛の遺伝的な画一化がすすむことの問題点も指摘されています.

つづく…

社会・経済:マネー・電子マネーと景気循環, セキュリティ・安全・安心と秘密・プライバシー保護:災害・混合汚染・公害と不安感, 生活:食品・料理と嗜好

サブプライム・ローン問題があいかわらずテレビや新聞をにぎわせています. この問題は結局,大量生産の問題なのではないかとおもいます. つまり,均質な商品を大量に生産するために,いろいろなものをまぜてつくる. そのなかにちょっとでもまずいものがまざると,全体がまずくなってしまうということだとおもえます. 期限ぎれした菓子などを販売した問題もさんざんニュースになりましたが,これもやはり大量生産からきたものだといわれています.

つづく…

2008-01-20

生活:住宅・設備, 環境・エネルギー

暖房はその規模や燃料などによって分類されていることがおおいのですが,省エネルギー,温暖化などの観点からすると,もっとちがった分類が必要なようにおもわれます. なぜなら,ファンヒーターやエアコンなどのような風をおこすしくみでは,風のために体感温度がひくくなるとかんがえられるからです. 環境省などでは暖房温度を 20℃ 以下にするように推進していますが,実際には 20℃ ではさむいというので,まもられていないのが実情です. 熱を拡散させるためにつかうしくみや空気環境 (風など) までうまく制御しなければ,快適でかつ省エネ・エコロジー的な暖房を実現することはできないのではないでしょうか?

つづく…

2008-01-22

社会・経済:商店街とまちづくり, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:韓国・朝鮮

ICOIN 2008 (International Conference On Information Networking) という学会で発表するため,韓国釜山 (부산,Busan / Pusan,プサン) の海雲台 (해운대,Haeundae,ヘウンデ) という場所にきました. 学会はあすからですが,あすの飛行機でくるとぎりぎり開会にまにあわないので,余裕をもってきょう (1 月 22 日),くることにしていました. この項目は,1 日めの感想を書いたものです. ほかの日のことや,釜山に関する特定の話題について書いた項目はつぎのとおりです.

つづく…

2008-01-23

知的生産とリテラシー, 観光・旅行・出張

借りもの PC (社外もちだし用 PC) で仕事して,トホホ状態です. これからは自分用にカスタマイズした PC にこだわろうとおもいます.

つづく…

観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:韓国・朝鮮

韓国の釜山 (부산, Busan / Pusan, 釜山) で Riviera Hotel (リベラ・ホテル) というホテルにとまりました. その印象を書いてみたいとおもいます.

つづく…

観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:韓国・朝鮮

学会は 13:00 すぎからひらかれます. 夜がながいので,会社の仕事はできるだけ夜にまわして,午前は地下鉄をつかって,やや遠出しました.

つづく…

2008-01-24

観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:韓国・朝鮮

韓国の釜山 (부산,Busan / Pusan,プサン) でも当然,コンビニはあります. セブンイレブンもあるらしいのですが,海雲台 (해운대,Haeundae,ヘウンデ) 付近ではみかけません. ファミリーマートはよくありますが,ちいさなみせがおおくて,品ぞろえはよくありません.

つづく…

観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:韓国・朝鮮

インターネット・アクセスについてのぼやきと,学会の CD-ROM 論文集,そして朝食と夕食について書きます.

つづく…

2008-01-25

観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:韓国・朝鮮

学会じたいについては (発表の内容についてはもちろん書くべきことはありますが,それはそもそもここには書いてはいないので,それ以外は) とくに書くことはないので,それ以外のことを書きます.

つづく…

インテリア・家具・機器の博物館, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

国内用の PC を韓国でつかえるようにするため,会社から電源プラグのアダプタを借りました. 写真のようなものです. はじめてみたとたんに,これがありがたくないものであることはわかりましたが,たいした問題ではないとかんがえて,そのままもっていきました.

つづく…

2008-01-27

観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 地理・地域:韓国・朝鮮

釜山 (부산,Busan / Pusan,プサン) への出張の最終日 (1 月 26 日) です. きょうは遠出する時間はないので,基本的には帰るだけです. きょうもやはりキャッシングに失敗したので,つなわたり状態ですが,なんとかおみやげも買うことができました.

つづく…

2008-01 について

2008-01 にブログ「カナダからのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです. 過去のものから新しいものへ順番に並んでいます.

前のアーカイブは 2007-12 です.

次のアーカイブは 2008-02 です.

他にも多くのエントリーがあります.メインページアーカイブページも見てください.

Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type