[ トップページ ]
情報通信博物館:MacBook, 知的生産とリテラシー:プレゼンテーション・PowerPoint

PowerPoint のかわりに (?) けっこうつかえる KeyNote

家で MacBook Air をつかっている. 仕事のためのマシンではないから,Microsoft Office はいれていない. とはいえ,ときにはプレゼンテーションを編集する必要が生じることもある. PowerPoint のファイルをもとにしてプレゼンテーションをつくるとき,Apple の KeyNote をつかうことができる. 無料ではないとはいえ,PowerPoint にくらべるとずっと安価だ. しかし,だいたいのことはできる. かゆいところに手がとどかないこともあるが…

そもそも MacBook 上でプレゼンテーションはつくる必要はめったにないから PowerPoint をいれてないわけだが,KeyNote というソフトに興味もあったので,買ってみた. Windows 上でつくった PPT もしくは PPTX のファイルを KeyNote でひらくと,うまく変換できない部分もあるが,それ以外の部分は以意外にうまく変換される. KeyNote から PPT への変換でもそうだ. PowerPoint でも Windows から Mac にうつすとレイアウトはかなりこわれるから,PowerPoint 固有の機能をつかわないかぎりは,それと大差ないともいえる.

関連項目 (2012-7-15 追記):

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5399

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type