[ トップページ ]
知的生産とリテラシー:プレゼンテーション・PowerPoint

プレゼンテーションに関する Mac と Windows の互換性

Windows ではプレゼンテーションのために PowerPoint をつかっているが,Macintosh 上の PowerPoint との互換性はよくない. 文字と図がかさなったり,表がうまく読めなくなったりすることがよくある. それとくらべると,むしろ Mac の Keynote '09 (ver 5.5.1) のほうが Windows の PowerPoint との互換性はよいくらいだ.

PowerPoint 固有の機能をつかっていなければ,Keynote でそのままつかえるくらいのスライドに変換される. 逆の変換に関してもだいたいそうだ. Windows から変換するには .ppt ファイルでも .pptx ファイルでもよい. Windows に変換するときは,なぜか .ppt しかサポートされていない.

Mac で PowerPoint をつかっていないのは,買っていないからにほかならない. Keynote でまにあうなら,買う必要がない. Keynote だとファイルを変換しなければならないが,そのためにかかる時間は,Keynote のファイルをひらくのにかかる時間とそれほどかわらない.

もし変換せずにつかいたいのなら Open Office という選択肢もある. これもインストールしてあるが,あまり必要はない. Keynote よりは互換性がひくいようにおもえる.

関連項目 (2012-7-15 追記):

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5540

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type