[ トップページ ]
メディア・アート・イベント・エンターテイメント:AI アート, 数学・計算・情報学・プログラミング:人工知能・複雑系と人工生命

Stable Diffusion にコロナウイルスを描かせてみると…

最近 AI アートにはまっているのだが,Stable Diffusion 1.5 にコロナウイルスを描かせてみようとおもった. CoronaVirus という直接的な prompt をいれるとそれらしいものを描くが,それでも COVID2 のイメージはよわい. つづりをすこしかえるだけで,いろいろ,おもわぬものを描く. つづりを coronavi にしてみると,かなりコロナウイルスからははなれてしまうが,それでもつぎのように,まるいもののまわりに,なにかがくりかえしているかたちを描く.

まず CoronaVirus といれたときの画像をならべる.

SVgqcLRlpExw9WTRNGO3--1--s4lbu.jpg SVgqcLRlpExw9WTRNGO3--2--bqixx.jpg

SVgqcLRlpExw9WTRNGO3--3--3kleg.jpg SVgqcLRlpExw9WTRNGO3--4--j5wst.jpg

まるくて周囲にスパイクがたくさんついているという特徴はとらえられているが,最初の画像ではまるいもののまわりにスパイクでなくコロナウイルスがくりかえしている. つまり,入れ子構造になっているようにみえる.

Coronavi といれてみると,つぎのように,まるいもののまわりになにかがくりかえしているという構造をもつ画像がときどきえられるが,それ以外のものもでてくる.

AJ4IHVFBYrNxAOT3tCiL--1--aozz2.jpg AJ4IHVFBYrNxAOT3tCiL--4--6sqbb.jpg

Coronad とすると,同様の画像もえられるが,それ以外の画像がふえてくる.

8xdikvzhl3Mh5GY1xHim--1--l4mjp.jpg 8xdikvzhl3Mh5GY1xHim--3--297mi.jpg

8xdikvzhl3Mh5GY1xHim--4--df4m5.jpg

Corona だけでも円のまわりにスパイクのようなものがついた画像がえられることがある.

8FMcRubyny237iC0kUYL--4--3ve68.jpg

Corona や Coronad でちょっと魅力的なテクスチャもときどきあらわれる. これはコロナウイルスが多数ある画像からきているのだろう.

h2ANtMTXEXLLHG4mZiOt--3--9uwpi.jpg EBYES5OJrmNuHnly8ojv--2--tobwf.jpg

8FMcRubyny237iC0kUYL--2--tfuvk.jpg

2 番めの画像をすこし拡大したものをのせる. もとの画像のサイズが 512×512 なので,これ以上の解像度はない.

EBYES5OJrmNuHnly8ojv--2--tobwfpart.jpg

ウイルスとは関係ないが,coronal などの造語をあたえるときれいな天体などの画像がえられる.

GyosjM207wNSTrWgLe9C--grid.jpg

2Psbmdf0uzc8y8qR64SK--grid.jpg

GcOCmobvkHLrcaBprrSF--grid.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7731

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type