[ トップページ ]
数学・計算・情報学・プログラミング:人工知能・複雑系と人工生命

AI アートでコスモスを描かせた

AI アート・サイトで「コスモス」をえがいてみた. Cosmos では花なのか宇宙なのかがわからないから,ときにはそれらがまざった画像がえられる. 花に限定するために cosmos flower とすると強くなりすぎて,ほかのことばとくみあわせてもそれがなかなか,効かない. そこで,cosmos flower のつづりをいろいろ変えて,弱めてから "Picasso" などとくみあわせてみた.

NightCafe というサイトで Stable Diffusion 1.5 に "cosmos" を題として描かせると,花のコスモスや宇宙の画像がえられる.

ZcZz6QHkqcNKDfJ2FMYH--4--jc3qz.jpg ZcZz6QHkqcNKDfJ2FMYH--1--430k2.jpg

いくつか描かせると,両方がまざった画像もでてくる.

ZcZz6QHkqcNKDfJ2FMYH--2--p68fo.jpg

花に限定するために "cosmos flower" とすると,たしかに花だけを描くようになる. しかし,そこでほかのことばをくみあわせても,花としてのコスモスがつよすぎて,容易にほかの方向にひっぱれない. たとえば Picasso とか Bosch という画家名をくみあわせても,あまり変化しない.

EvEZHhHUWGJuu36vODFL--2--rm4rc.jpg JPnUUw5LZOuknOjt9Oxl--2--fx66y.jpg

そこで,"cosmos flower" のつづりを変えてコスモスの花を弱めてみる. "Cusmos fluwers" としてみても,まだコスモスの花のイメージがつよい. 例として "cusmos fluwers" でえられた 4 つの画像をあげる.

9gx6dvj7iFNobe5gzvf7--grid.jpg

"cusmos fluwurs" までつづりを変化させてみると,だいぶコスモスの花からははなれてくる. 鳥のイメージがはいっているが,このつづりとどういう関係にあるのか,わかっていない.

vDuKlsFrCTvqmQpBiOn1--grid.jpg

ここで,このつづりに "Picasso" や "by Dali" をたしてみると,だいぶこれらの画家風の画像になる. (Dali の場合は "by" をつけないと,ほかの項目でも書いたように Dali 自身になってしまう.)

6cohIfDAtyNZRHkcjsWN--grid.jpg

zhtZYjCNaAysAi886Qad--grid.jpg

コスモスの花をよわめるために,それ以外のイメージ (この場合は鳥) がはいってしまうのは防ぎがたいようにおもえる. しかし,それもまた generative art (ジェネラティブ・アート) のたのしみといえる.

追記

Stable Diffusion には単語のおもみを変えるためにパーセンテージを指定する機能がある. たとえば "Picasso:0.7 flower:0.3" とすると,たしかに花がよわめられて,意図したような画像がえられる.

ds8hwiqZoGncoV0NBpmh--grid.jpg

しかし,flower を cosmos に変えるとそれほどうまくいかなくなる.

CpUas8BPcz2u5cjYSmLw--grid.jpg

また,"Picasso:0.99 cosmos:0.01 flower:0.01" のように 3 単語におもみを分配すると,Picasso はほとんどきかなくなってしまう.

kctwgmEMlwox5C5wpEYk--grid.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7726

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type