[ トップページ ]
Web とインターネット:Web 検索とその応用, Web とインターネット:eコマース (ネット通販)

Yahoo! と楽天の検索エンジンの特性のちがい

Yahoo! shopping と楽天にデイシン (Dasyn.com) の店をだしている. それぞれで SEO をしてみて,検索エンジンの特性におおきなちがいがあることがわかった. Yahoo! shopping では商品タイトル以外はほとんどさがせないのに対して,楽天では商品情報全体がすなおに検索される. どちらがあつかいやすいかといえば,楽天だ.

Yahoo! shopping では商品タイトルのほかに商品情報のサマリ部分 (Yahoo! shopping で「商品情報」と名づけられた部分) も検索対象になることになっている. しかし,実際にはここにキーワードをいれてもあまり検索されないし,みじかいテキストなので多数のキーワードをいれることもできない. だから,SEO はほとんど商品タイトルをどうするかにかかっている. だから,あまり long tail のキーワードで検索してもらうことはできないようにみえる. これに対して,楽天の検索エンジンは商品情報の末尾まで検索にかかる. だから,long tail のキーワードを商品情報にたくさんつめこんでおけば,それが指定されたときには上位に表示される. まだデイシンの商品にとってどういうキーワードが効果的なのかがよくわかっていないが,効果的なものがみつけられれば顧客にアピールできるとおもう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7544

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type