[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

螺旋 3D 印刷で入れ子のネジをつくった

螺旋 3D 印刷をつかうとフィラメントをひとまきするだけでネジがついた円筒をつくることができる. 外側と内側におなじネジがつくので,直径をすこしずつかえた複数の円筒をつくると,ねじこむことができる. そうやってつくった入れ子ネジの写真をとった.

円筒に垂直にちかいがすこしななめの正弦波をつけると,もっともかんたんなネジがつくれる.

DSCF7478part.jpg

正弦波にその 3 倍高調波をくわえると,もっと角ばったねじがつくれる. 強度は正弦波ネジつき円筒のほうがつよいだろう.

DSCF7475part.jpg

どちらのネジでも入れ子にすることができる. これらの写真では直径をちいさくするとネジ山もちいさくなっている (つまり相似形の円筒にしている) が,ネジ山のたかさを一定にすることももちろんできる.

2020-02-09-22-26.jpg

2020-02-09-22-25.jpg

2020-02-09-22-24.jpg

2020-02-09-22-23.jpg

おなじ直径のねじつき円筒をすこし直径がちいさい円筒でつなぐと,かなりしっかり固定することができる. ここでは正弦波ネジをつかっているが,角ネジでもおなじことができる.

2020-02-09-22-25a.jpg

2020-02-09-22-25b.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7531

コメントを投稿

dasyn_usbthinlightuvb

螺旋 3D 印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type