[ トップページ ]
数学・計算・情報学・プログラミング:人工知能・複雑系と人工生命

AI 美空ひばりは人間が学習することで可能になった !

NHK が中心になって美空ひばりの声を深層学習 (deep learning) でつくりあげた. ひばりの音源をもとに深層学習して,あたらしい歌をうたわせることが可能になったわけだが,ひばりらしい声にするうえで鍵となる知識を学習したのは AI ではなくて,深層学習にかかわった人間だった.

NHK スペシャルの番組であきらかにされたのは,カギとなったのがひばりの声の一部に高次倍音がふくまれることがわかったということだ. それを知らないままの深層学習ではひばりらしい声をつくりだすことができなかったが,それを AI に学習させられるように方法をあらためた結果,ひばりらしい声をつくりだせたというのだ. つまり,まず人間がキーとなる知識を学習することによって,深層学習がいかせるようになったということだ. これは美空ひばりの声の合成にかぎったことではなくて,アルファ碁などでもそうだったわけだが,深層学習においても人間が努力し学習することが成功のカギだ.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7523

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type