[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, インテリア・家具・機器の博物館:照明器具・ライティング

自宅の照明の 3D デザインランプへの一斉交換

自宅でできるだけ 3D デザインランプを使用したいとおもってきたにもかかわらず,これまで自宅の照明器具のおおくが蛍光灯のままだった. それは蛍光灯から LED への交換には工事や特殊な器具の使用が必要だからだ. しかし,3 個の蛍光管があいついで きれるのをきっかけにして工事を依頼し,一斉に交換した. 3D デザインランプ試作品のおおくを室内にとりつけた.

きれた蛍光管のひとつはリビングのダウンライトだ. 数年前から LED に交換したいとかんがえて,交換用の在庫を最低限にしていた. そのため,交換用のコンパクト蛍光管がなくなり,ついに特殊な器具を自作して 3D デザイン電球に交換した. コンパクト蛍光管のコネクタは入手困難なので,きれた蛍光管のものを使用している. これまでの消費電力は約 20 W だったが,最初は約 8 W (白熱灯 60 W 相当) の電球をつけてみた. アダプタがあるために電球がみえないようにすることはできないが,薄型の 3D デザイン電球を特別につくって,できるだけはみでないようにした. しかし,8 W ではあかるすぎるように感じて約 5 W (白熱灯 40 W 相当) の電球に交換した.

2019-09-04-09.10.34.jpg 2019-09-04-09.10.59.jpg

DSCF7350part.jpg

おなじダウンライトが 6 個あるのだが,そのうち 1 か所はあかるさがたりないと感じていた. そこで,あとでもうひとつアダプタをつくって,このあかるすぎる電球をそこにつけた. 最初のアダプタは必要以上に複雑な構造にしてしまったが,2 個めはもっと単純な構造にした. 8 W の電球はその場所にはちょうどよいあかるさだとおもう.

2019-09-04-09.07.34.jpg 2019-09-04-09.08.50.jpg

DSCF7366part.jpg DSCF7367part.jpg

つぎにつづけてきれたのは玄関の外灯だ. 交換用の蛍光管の在庫はもうない. 13 W のコンパクト蛍光管を使用していたが,器具じたいは問題がないから交換したくない. しかし,コンパクト蛍光管から LED への交換にはやはり特殊なアダプタが必要だ. ここでもきれた蛍光管のものを使用してアダプタを自作し,ダイソーの 4 W のフィラメント電球をつけた. アダプタに使用したソケットは中国からの輸送中にこわれて販売できなくなったものを使用している. 下の写真はガラス・シェードをはずしたものだ.

2019-09-04-09.14.39.jpg 2019-09-04-09.15.17.jpg

これで,いままでよりはすこし暗いが,玄関外灯としては十分なあかるさがあるとかんがえられる. ただし,アダプタをつけたことですこし光が器具の下側にかたよったことが,すこし気になる.

DSCF7370part.jpg

外灯がきれた翌日,台所の 2 本の蛍光管のうちの 1 本がきれた. ラピッドスタート型なので 1 本きれると 2 本ともつかなくなる. これまで 1 本は色がちがうもので代用してきたが,もう交換できる蛍光管はない. そのため,すぐにちかくの電気屋に依頼してこの器具をはずし,引掛シーリングに交換することを依頼した. 工事がおわってみると引掛シーリングでなくローゼットがつかわれていたが,これで問題はない. ローゼットは細長い台所の中央に 1 個あるだけなので,ここにダクトレールつきの器具をつけて,最初は 3 個の 3D デザイン電球をつけた. 通常のペンダントだとあまり天井にちかづけられず,しかも電球の方向を制御できないので,「自由なかたちがつくれるペンダント」をつかってみた. これまで蛍光灯 80 W の器具をつけてきたが,電球は 100 W 相当なので 3 個つけてもまだ蛍光灯より暗いはずだ. しかし,2 個で十分だと感じられるので,その後 1 個ははずしてしまった.

DSCF7340part.jpg DSCF7340part2.jpg

蛍光灯のままだったほかの 4 か所のうち 3 か所は直結器具だったので,それもあわせて電気屋にかえてもらった. 台所のとなりのユーティリティには 100 W 相当のペンダントを 1 個つけた. これまで 40 W の蛍光灯をつけていたので,それより暗いはずだが,それでも台所よりあかるくなった.

DSF7348part.jpg

あとの 2 か所にはそれぞれ 60 W 相当くらいの 3D デザイン電球 3 個のペンダントをつけた. 現在デイシンで販売している器具は 3 個同種の電球をつけるようになっている (A, B, C) が,試作品なのでちがうもの 3 個をくみあわせている. このほうがおもしろい感じがするので,自由にくみあわせて販売できるようにしたい.

DSCF7356part.jpg DSCF7361part.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7492

コメントを投稿

dasyn_usbthinlightuvb

螺旋 3D 印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

dasyn_globe10

螺旋 3D 印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type