[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

Kossel のやわな制御ボード…

まだ一度もまともに動作したことがない Kossel Mini がある. 制御ボードは Mega 2560 と RAMPS 1.4,ほかの Kossel とおなじだ. このくみあわせにはかなり慣れていたはずなのだが,まだそれにふりまわされている. 不可解な動作をしたあと,ディスプレイに ■ しか表示されなくなった.

3D プリンタは Kossel にかぎらず,ちゃんと動作しないときに原因をつきとめる手段が非常にかぎられている. ソフトウェア (ファームウェア) でできるだけの診断をするようになっていれば,もうすこしなんとかなるだろうが,すくなくともいまつかっている Repetier Firmware はそういうふうにできていない. 反応しなくなるだけだ.

反応しないときはまず結線をはずして,途中までの動作をたしかめる. こわれていなければ,これで原因が把握できる可能性がある. しかし,問題なのはこわれやすいことだ. きょうおこったことも,Z 軸のステッピング・モータが暴走して,そのあとはまったく動作しなくなった. なにがこわれたのかまだわからないが,Z 軸のドライバはたぶんこわれているだろう. RAMPS 1.4 の本体もこわれているかもしれない. Mega 2560 がこわれたこともある. どのボードがこわれたかも,交換してみないかぎり,わからない. もうすこし.診断の方法はないものか…

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7464

コメントを投稿

dasyn_usbthinlightuvb

螺旋 3D 印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by Movable Type