[ トップページ ]
情報通信博物館:MacBook

レビューに投稿した Macintosh の Keynote へのコメント

MacBook ではこれまで Keynote というプログラムでプレゼンテーションをしてきた. PowerPoint より機能はかぎられているが,比較的よくまとまっていて,つかいやすいとおもってきた. ところが,OS を Yosemite にアップグレードしたとたんに,いろいろ問題がでてきた. それを Apple ストアの Keynote のレビューとしてつぎのように書いたのだが,はたして掲載されるだろうか?

互換性などに問題あり

OS をアップデートしたらふるい版の Keynote はつかえなくなり,十分に互換性がない 6.5.2 しかつかえなくなった.これまでつかってきたドキュメントの一部は 6.5.2 ではこわれてしまう.しかも,レベルが 2 や 3 のテキストを入力しようとすると急にレベルが 1 になったりするなど,致命的なバグがあるにもかかわらず,修正されていない.Macintosh では PowerPoint もあまりうまくうごかないので,プレゼンテーションにつかいにくくなっている.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6921

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type