[ トップページ ]
メディア・アート・イベント・エンターテイメント:ビデオ・映画・テレビ, 知的生産とリテラシー:視覚化・図解・グラフ

つかえない動画変換ソフトたち

今年も研究成果発表の季節がやってきた. Ubuntu 上でデモ・プログラムを動作させて,その様子を動画としてキャプチャする. えられた動画は ogv という形式だが,このままでは編集プログラムにかからないので MPEG4 に変換する. ところが,いろいろなツールをためしても,なかなかうまく MPEG への変換ができない. もとのファイルがおかしいのかもしれないが,変換できるプログラムもあるのだ. もっとうまくやってほしい.

Linux 上で動作するデモを動画にするために,昨年と同様に gtk-recordMyDesktop というプログラムをつかう. このプログラムはつかえる. これが出力するのは ogv という形式だ.

これを MPEG4 に変換するのに,まず AVI MP4 Converter というツールをつかってみた. これは変換ははやい. ところが,できたファイルを再生してみると,時間がのびたり,ちぢんだりする. 1 秒間隔でコマンドを実行しているのだが,それが等間隔にならないので,きもちわるい. これはつかえない.

そこで,AVS Video Converter というプログラムをつかってみた. これはいくらかカネをはらって買ったもののはずなのだが,1 分強のビデオの変換に 1 時間半かかったうえ,できたファイルはこわれていて再生すると意味不明な画像が再生される. これは AVI MP4 Converter 以上につかえない.

そこで,Any Video Converter というツールをためしてみた. これをつかって MPEG4 への変換をこころみたが,失敗した. しかし,MPEG4 のファイルはつくれなかったものの,中間産物として avi ファイルができた. これでも編集ツールによみこませることができるので,一応つかえる. というわけで,やっと編集に必要なファイルをつくることができた. とはいえ,つくろうとしたのは MPEG4 なのだから,それができないこのツールはやはり失格というべきだろう.

つかえないソフトばかりだ! 編集については,またべつの項目に書くことにしよう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4872

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type