[ トップページ ]
地理・地域:カリブ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

St. Maarten の “繁華街” フィリップスバーグ (Philipsburg)

カリブ海のちいさな島 St. Maarten (セント・マーティン,シント・マーテン) に学会発表のためにきている. この島の最大のまちは Philipsburg (フィリップスバーグ) という. 「St. Maarten での峠をこえての徒歩旅行」 に書いたように,そこに徒歩で旅行してきた. 日程の関係でいくのは日曜日しかなかったが,日曜日には店はほとんどしまっている. 最悪の日だったのだろうが,しかたがない.

この島では日曜日は安息日なのだろう. とまっていたホテルは Travel Inn (トラベル・イン) というが,そのまわりにもちいさな教会がたくさんあり,日曜日はひとはまばらだ. みなが教会にいっているわけではないだろうが,いかないひとは自宅でやすんでいるにちがいない.

Philipsburg1.jpg Philipsburg2.jpg

みせがしまっているから,観光客もすくない. なかには海にはいっているひともいるが,ひとりだけだった. ひるすぎにここについて,あいているかぎられたレストランをえらんだ. おもてにメニューをだしていないのでどうしようかとおもったが,まちのなかほどにある中華料理屋にはいった. 海鮮のはいったものはたかいが,それ以外はだいたい 10 ドル以下だ. 最初はそば類をかんがえた. しかし,値段をみると mixed meat (いろいろな肉.シーフードもまざっていた) のはいったやきそばが 15 ドルくらいなのに,チャーハンは 8 ドルだ. 8 ドルなら量もおおくないだろうとかんがえた.

味はそこそこだったが,予想より量はおおかった. 日本なら 2 人ぶんにちかいだろう. ナイフとフォークがでてきたのには,すこしまいった. ナイフをどうつかえというのか? こんなパラパラしたものをナイフでフォークの背にのせてたべろというのだろうか. ともかく,フォークだけでたべた,

みやげもの屋はあいているが,服や装飾品がおおい. あまり適切とおもえなかったので,買わなかった.

Philipsburg の南側は海岸であり,北側には緑色の塩水湖がある (下の写真のなかで,左が海岸,右が塩水湖である). みずうみのまわりは砂のようなものでかこまれているが,これは実は塩なのだろうか? 海岸の砂もしろいが,こちらはほとんどが貝殻がくだけたもののようにみえる.

Philipsburg4.jpg Philipsburg3.jpg

2010-1-28 追記:
大半の店がしまっている日曜日にいったことがこころのこりなので,最後にもう 1 回,バスで Philipsburg にいくことにした. この日は学会会場からまず西に徒歩旅行して,バスの始点である Mullet Bay (マレット・ベイ) から終点である Philipsburg まで乗った. バスでもここまで約 30 分かかる.

たしかにほとんどの店があいていた. しかし,ファッションや宝石,時計,電気製品などの店がほとんどだ. 私に興味があるものはほとんどない. それほどひろいわけでもないので,すぐにあきてしまった.

海岸にいるひとの数も日曜日よりはずっとおおい. ときどき団体客がくるのか,どっとひとがふえるが,しばらくするとまたすくなくなる.

Philipsburg5.jpg Philipsburg6.jpg

夕食までここでとろうとおもっていたが,まだ 5 時まえだったので,あきらめて,ホテルにかえることにした. かえったホテルでこの文章を書いている.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4807

コメント (2)

harapeko:

はじめまして。
楽しく、ブログのほう、拝見させていただきました。
セント・マーチンに来月、行くのですが、
情報が少なく、困っていたところ、カナダさんのブログにヒットし
とても参考にさせて頂きました。

お忙しいところ申し訳ありませんが、いくつか教えて頂けますでしょうか?

・シンプソンベイからマクイロバスに乗りたいと思うのですが
簡単に乗車出来ますか? (マホビーチとフィリップスバーグ)


・シンプソンベイから学会会場まで徒歩の場合、何分ぐらいかかりましたか?

・シンプソンベイとマレットベイのスーパーマーケットを比べたとき
品数はどちらがたくさんありましたか?

初めてのセントマーチン島ということで期待と不安がまじり合ってます。
勝手言って申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

harapeko さん,
地震に気をとられていて,コメントに気づくのがおくれました. すみません.

マイクロバスについては,バスじたいとそれがとまるべき場所をみつけることができさえすれば,かんたんに乗車できます. 車種はいろいろであり,行きさき表示もバラバラなので,それに注意する必要があります. また,とまる場所もとくに表示がないので,だれかにきく必要があるかもしれません.

シンプソンベイから学会会場までの時間はわすれてしまいましたが,通常は徒歩でいくような距離でないことはたしかです. また,途中は空港なので,あまりおもしろい景色ではありません. バスでいくことをおすすめします.

スーパーマーケットは,マレットベイのほうがややおおきかったようにおもいますが,どちらもあまりおおきくはありませんでした. シンプソンベイとフィリップスバーグとのあいだには,もっとおおきなスーパーがありました.

めったにいける場所ではないとおもうので,たのしんできてください.

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type