[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:PC & ネットワーク の自作と実験, 数学・計算・情報学・プログラミング:オペレーティングシステム, Web とインターネット:プロトコルとネットワーク

Linux での Ethernet インターフェースのリナンバー

Linux (Fedora) で NIF (イーサネット・インターフェース) をつけたりはずしたりしていくと,インターフェースの番号がどんどんふえていく. eth0 からはじまって,eth1, eth2 とつかわれていくが,はずしてもその番号は再利用されない. これをリナンバーする方法をしらべたので,メモしておくことにする.

IP (インターネット・プロトコル) をつかっているぶんにはそれでもとくに不便はないが,非 IP の実験をしようというときには,番号がとびとびになるのがこまる. また,非 IP のインターフェースのあいだに IP のインターフェースがはさまってしまうのも,つごうがわるい. そこで,ちょっとググってみたら,すぐにやるべきことがわかった.

/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules というファイルでインターフェース名が指定されているので,それをかきかえればよい. また,すでになくなったインターフェースの記述は削除すればよい. そうしてからリブートすれば,おもいどおりの番号になる.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4525

コメントを投稿

dasyn_1072-01

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type