[ トップページ ]
知的生産とリテラシー:プレゼンテーション・PowerPoint, 知的生産とリテラシー:印刷・フォントとレイアウト, 知的生産とリテラシー:文書処理・Word

PowerPoint の図をどの形式で Word にはりこめばいい?

Microsoft のソフトウェアのなかでも PowerPoint と Word はまえから相性がわるかった. PowerPoint で図をつくって Word にはりこんでも,なかなかおもうようにいかない. Office 2007 でも,あいかわらず,なやみはつきない.

Microsoft のソフトウェアのあたらしい版にとびついたりはしない. しかし,会社でもついにセキュリティ上の理由で Office 2007 をつかわなければならなくなった. メニューがわからなくなったことは 「Office 2007 オールドスタイルメニュー」 をつかうことで解決したが,PowerPoint の図のはりこみでも,これまでつかってきた Word 97 とおなじようにはいかなかった.

WordFigureFormats.jpg 単純に copy and paste ではりこむと,おもうようにならないのは,これまでとおなじだ. しかし,これまではすくなくともそれで解像度には問題が生じなかった. ところが,Word 2007 でそれをやるとビットマップに変換されてしまうので,きたない図になってしまう. そこで 「形式を選択して貼り付け」 というメニュー項目をひらくと,7 個の選択肢が表示される (右図).

  • 図 (Windows メタファイル)
  • ビットマップ
  • 図 (拡張メタファイル)
  • 図 (GIF)
  • 図 (PNG)
  • 図 (JPEG)
  • Microsoft Office グラフィック オブジェクト

既定値は Microsoft Office グラフィック オブジェクト であり,これはうまくいかない. また,これらのなかでビットマップや GIF, PNG, JPEG がダメなのはあきらかだ. しかし,Windows メタファイルと拡張メタファイルとでは,どちらをえらべばよいのだろうか?

ちょっとためしてみたところでは,どちらでもよいようにおもえた. そこで,とりあえずは,ききなれた Windows メタファイルをつかうことにした. ところが,あるとき,90° 回転させた文字が化けているのに気がついた. Adobe Acrobat をつかって変換した結果が文字化けしていたので,最初は Acrobat のせいではないかとかんがえたが,そうではなかった. 結局,Windows メタファイルを指定するのがまちがいだったとわかった. 拡張メタファイルを指定することで,ただしく印刷することができた.

しかし,そもそも既定値ではうまくいかないことに問題がある. また,Word 97 ではこんなに選択肢がなくてもうまくいっていたのに,Word 2007 では 7 個の選択肢のなかから適切なものをえらびださなければならなかった. しかも,まぎらわしいこたえがならんでいるうちで正解は 1 個しかなかった (もっともこの解がほんとうにいつもうまくいくのかどうかは,まだわかっていない).

以前とおなじことがやりたいだけなのに,わけのわからない選択肢はふえるし,メニューはわけわからなくなるし… あいかわらず Microsoft にふりまわされている…

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4247

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type