[ トップページ ]
オーディオ博物館

HD-497 よりよい? ― ゼンハイザーのヘッドフォン eH-350

これまでヘッドフォンとしてはゼンハイザー (Sennheiser) の HD-497 をおもにつかってきたが,最近ネットでおなじゼンハイザーの eH-350 をみつけて,やすいとおもってすぐに買ってしまった. HD-497 より音がよいという評価もあるという話で,これまでのところ私もそういう印象をもっているのだが,買ったあとに値段がさがって,しまったとおもっている.

これまでふだんつかってきたヘッドフォンはヤマハの HP-1 とゼンハイザーの HD-497 である. ヤマハのは 1980 年代の製品なので,もう,かなり劣化しているとかんがえられる. しかし,それほどしょっちゅうはつかっていないこともあって,イヤーパッドも交換しないまま,いまもつかうことができている.

eH350.jpg HD-497 のほうがまだ 5 年くらいしかたっていないはずなのに,もうイヤーパッドがいたんでいる. そういうわけなので,eH-350 がサウンドハウスという店で 7000 円台で売っているのをみて,すぐに買ってしまった. ところが,さきほどおなじサウンドハウスで価格が 6200 円にまでさがっている (eH350) のをみて,しまったとおもった.

eH-350 は型番は HD-497 とまったくちがっているが,色が HD-497 とちがうだけで,かたちは非常によく似ている. たぶん,HD-497 の後継機という位置づけなのだろう. eH-350 に関しては 2005 年に 6000 円台で買ったという記事が Web 上にある. ここにはその評価についても多少書いてある.

それはともかく,このサウンドハウスという店では非常に多種類のヘッドフォンをあつかい,イヤーパッドや交換用のケーブルなど,さまざまな交換部品もあつかっている. HD-497 をつかいつづけるかどうかはわからないが,その交換パッドもあつかっている. まだ 1 回しかつかっていないが,つかえそうな店である.

関連項目 (2008-12-16 追記):

キーワード: ヘッドフォン, ヘッドホン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/3407

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type