[ トップページ ]
情報通信博物館:コンピュータ館

Happy Hacking キーボードは初代のほうがよかった ?!

最近,会社で Happy Hacking Keyboard Pro 2 を買ったことについては 「買った Happy Hacking キーボードは不良品! … ではなかった」 という項目に書きました. そこでは 「これまでつかってきた初代の HHKB とくらべて,それほどおおきなちがいは感じません」 と書いたのですが,しばらくつかってみると,かならずしも初代の HHKB とくらべてよいとはいえないことがわかってきました.

HHKB-Pro2.jpg これまでつかってきた HHKB はクリック感がほとんどないので,キーがほんとうにおせたのかどうかがよくわからないという弱点がありました. ただし,それが実際に問題になることは,ほぼありません. それに対して,HHKB Pro 2 はキーのおしはじめは初代 HHKB とおなじくらいのかたさなのに,すぐに,やわらかくなります. そして,完全におしこむと,かたいものにあたります. そのため,キーをおすときに指に衝撃を感じます. このキーボードは無接点式なので衝撃があってもチャタリングが発生することはありませんが,指に関しては問題があるようにおもいます.

わたしはそれほどつよいちからでキーをおしてはいませんが,それでも衝撃を感じるので,もっとつよいちからでおすひとは,もっとつよい衝撃を感じるはずです. これはあまり快適ではありません. 長時間つかっていると指に問題がおこる可能性もあるのではないでしょうか? これが最適に設計されたキーボードだとは,おもえなくなりました.

関連項目 (2008-7-27 追記):

キーワード: ハッピー・ハッキング・キーボード, Happy Hacking Keyboard Professional2, Happy Hacking Keyboard Professional 2

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2020

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type