[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館, 思想・哲学・宗教, 生活

マイナスイオンの流行はまだつづく ?!

洗濯機の流行と普遍性」 という項目では洗濯機を中心として,家電品で流行したニューロ,ファジィ,銀イオン,塩などのことばをとりあげました. もっとひろい範囲の流行語 (あるいは信仰 (?)) として 「マイナスイオン」 というのがありますが,これはなかなかしぶとく,いきのこっているようです.

電気的に中性のものからマイナスイオン (陰イオン) をつくれば,かならずプラスイオン (陽イオン) ができるはずですが,なぜかマイナスイオンばかりがもてはやされます. Wikipedia の 「マイナスイオン」 の項目にはこのあやしげな用語がくわしく解説されています. そこに書かれているように 「マイナスイオン」 をよしとする根拠はないのですが,さらにそこでは 「疑似科学」 あるいは 「未科学」 ということばがつかわれ,「マイナスイオン」 ということばのあいまいさも問題にされています. Google で検索してみても,上位のページには 「疑似科学」 ということばがよくあらわれます. 「詐欺」 ということばさえ,しばしばあらわれています.

IonCare.jpg Wikipedia では 「マイナスイオン」 の流行が 2003 年ころまでつづいたとしていますが,いまだにマイナスイオンをウリにした製品が売られていて (たとえば イオンケア),あやしげな理論までつけられていて (マイナスイオンとは?),首をかしげてしまいます. (もっとも,これは氷山の一角にすぎませんが…)

2008-2-25 追記:
Google で検索してみると,この項目とおなじような趣旨のページがたくさんみつかります. わざわざ書くまでのことはなかったかもしれません. その一方で,マイナスイオン・ドライヤーに対して 「今まで使っていたドライヤーとは明らかに違う」 という肯定的な意見もありました (Wish You Were Here 「マイナスイオンドライヤー」).

キーワード: 似非科学, えせ科学, 家電品, 家庭電化製品, アプライアンス, 電気器具

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/2006

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type