[ トップページ ]
情報通信博物館, 言語・コミュニケーションとネットワーキング:電話

「ぷりペイド」 ケータイの機能と重量

ここ 3 年ほど au の A1402S (Sony Elicsson (ソニー・エリクソン) 製) を 「ぷりペイド」 携帯としてつかってきました. この携帯については 「歴代の電話器と Fax」 に書きました. 電池が 1 年でダメになることもあるという携帯で,しかも Sony 製なので,もう限界がちかづいているのではないかとおもいます. 実際,電池の蓋はすでに部分的にこわれていて,透明な粘着テープで補強してあるような始末です. というわけで,そろそろ機種交換をかんがえています. これまで機種変更するたびに,子供のおもちゃになるだけの,つかわない機能のために本体がおもくなってきていましたが,今回はなんとかしたいとおもっています.

Keitai.jpeg ケータイで発信するのは 1 日平均 20 秒以下,ケータイで e-mail をつかう気にはならないし,Web もそれほどつかいたいとはおもわないので,CDMA 以前の時代から 1 万円のプリペイドカードを年に 1 枚ずつつかってきています. そろそろカードを買う時期にきているので,機種交換のチャンスです. 通常の携帯電話なら機種交換で電話番号をひきつぐのは容易ですが,プリペイドのばあいは直接プリペイドからプリペイドに交換する方法はないとおもわれます. 通常の携帯電話をはさめば番号をひきつぐことはできますが,いささかコストがかかりすぎるので,やめようとおもっています. それでも,機種選択の幅をひろげて,また一度は新機種のだいたいの機能をためすために,半年間だけ通常の契約をしようとかんがえています.

自由に機種を選択できるなら,できるだけ軽量なものがよいので,ちょっとさがしてみました. 1 年前にはプリペイドでも A1405PT という Pantech 製の比較的軽量な機種がたたきうられていたようですが,いまは入手できなくなっているようです. いま入手できるなかで比較的軽量なのは MEDIA SKIN です. 104 g ということになっていて,これだと A1402S とほとんどおなじ重量です. 他の機種より軽量である最大の理由は 2 つ折りでないということだとおもわれます. 私も A1402S よりまえは 2 つ折りでない機種をつかっていましたが,ポケットにいれていると自然にいろいろボタンがおされてしまう,かといってロックするのはめんどうなので,おされるにまかせていました. MEDIA SKIN のボタンにはカバーがあるので,このような問題はなさそうです. まだ多少は時間があるので,その間に A1402S を継続するか,MEDIA SKIN ないし他の機種にのりかえるかをきめようとおもいます.

MediaSkin.jpg MEDIA SKIN

キーワード: KDDI, MEDIA SKIN, ぷりぺイド

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/1117

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type