[ トップページ ]
オーディオ博物館

マランツとともにマッキントッシュも D & M のもとに?!

かつて,アンプメーカーとしてマッキントッシュとマランツとがたたかっていたということについては 「アンプの自作と買いかえ」 にも 「高校生のとき製作したスタックスのイヤースピーカー用アンプ KA-1」 にも書きました. マランツ・ブランドはデノン (DENON) ブランドとともに,しばらくまえから D & M ホールディングス (= Denon and Marantz Holdings) があわせもっていましたが,今年 4 月からはマッキントッシュも傘下におさめた (2007 年 3 月 19 日掲載/D & M ホールディングス、07 年度は 1000 億円突破へ) とのこと.

マランツとデノンをあわせもっているというだけでも,どうかとおもってしまいますが,かつて正面からたたかっていたマランツとマッキントッシュがおなじ会社のもとにあるというのは,あまり魅力的なはなしとはおもえません. たたかいは過去のものだとしても,おなじ会社のもとでこれらのブランドの個性がうすめられてしまうようにおもえてなりません.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/679

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type