[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

Kossel のエクストルーダの故障と交換

AnyCubic Kossel 1 号機につけていた RenRen 3D のエクストルーダがこわれた. とりあえず,現在つかっていない RenRen 3D の Kossel からエクストルーダを借りた. 交換用に並行して購入したべつのエクストルーダがとどいたので,とりあえず,くみたててみた.

ExtruderMicromake.jpg RenRen 3D のエクストルーダは品薄のようだが,それでも買うことはできた. しかし,すこしかたちがちがう他社製のエクストルーダもあわせて Aliexpress で買った. いずれも ABS を射出成形してつくったものだ. ほんとうは金属のほうがよいが,ABS でも 3D 印刷したものより射出成形したもののほうがじょうぶだ. エクストルーダには丈夫なもののほうがよい.

最近まで 1 号機でつかっていたものは,フィラメントの出口部分のプラスティックがこわれた. 出口につないでいた PTFE チュープがみじかすぎて無理なちからがかかったためだろう. 金属製ならこわれることはなかったとおもうが,無理なちからをかけなければ ABS でもこわれることはなかったはずだ.

またこわれるとこまるので,チュープはもっとながいものととりかえた. これで,ふたたびおなじような故障がおこることは防止できるだろう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7321

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type