[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, インテリア・家具・機器の博物館:照明器具・ライティング

HandMade In Japan (HMJ) 2017

HMJ はハンドメイド・サイトの Creema が主催した Creator Expo だ. 2017 年 7 月 22 〜 23 日に東京ビックサイトでひらかれたこの展示会に出展してきた. これまで,同様の (同様にみえた) Hand Made Makers には出展し,Japan Hobby Show もみてきたが,今回はそれらとは印象がかなりちがう. デザインフェスタにおけるのと同様に「きれい」という声がよくきかれるし,興味をもつひとは多い. また,照明器具の出展者もほかにすくなくとも 3 件あったし,来る客も 3D 印刷に興味をしめすひとが多い. 売り上げもそこそこだったが,黒字には遠い.

これまでみてきた Hand Made Makers や Japan Hobby Show では手芸が中心であり,照明器具はみかけなかった. 昨年 11 月,出展した Hand Made Makers は場所が横浜だということもあり,会場をおとずれるひともすくなく,Dasyn.com のブースをおとずれるひとは,めったにいなかった. 今回は会場にはひとがあふれ,Dasyn.com のブースにも頻繁にひとがたちよった.

デザインフェスタのときはペンダントやシャンデリアをおもに展示していたが,それらは比較的高価なうえに設置場所がかぎられる. そのため今回は 100 V のデザイン電球を主力商品としてみた. また,電球のオーダをとってみた.つまり,電球のユーザ (顧客) にほしいデザインをきいて,それを短期間 (100 V のランプは 1 週間,ミニランプについては 10 分程度) で実現することをこころみた. ミニランプは 1 件だけ注文をうけたが,ほかの注文はなかった. 「電球が自由につくれます」といううたい文句だったが,短時間で対応できる範囲はせまく,やや複雑な注文をしようとしたひと (1 人) にはことわらざるをえなかった. つぎにどうするか,とくに 8 月の Maker Faire Tokyo でどうするかが課題だ.

IMG_0499part.jpg IMG_4363.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7286

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type