[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

らせん 3D 印刷したおおきな中空球をたたくと高い音がする

らせん 3D 印刷でつくった 14〜16 cm のおおきな中空球をつよくたたくと,高い衝撃音がする場合があることがわかった. バレーボールやバスケットボールにたくさん空気をいれてたたいたときの音にちかい.

最近はバレーボールやバスケットボールをたたくようなことはない. しかし,こどものころ,体育などでこれらのボールをつかうとき,いれすぎなくらい空気をいれてたたくと,たかい音がしたことをおぼえている. 音がするしくみを理解してはいなかったが,たかい空気圧が関係しているようにおもいこんでいた. しかし,らせん 3D 印刷でつくった中空球でも,たたくと同様の音がすることがあるのがわかった. ちいさい球ではこの音はだしにくい. きわめてたかい音になるせいかもしれない. 14〜16 cm の球でも,つくりかたによっては,たたいてもこのような音はしない. どうやら,あまり凹凸がないほうが音がしやすいようだ.

p>

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7257

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type