[ トップページ ]
セキュリティ・安全・安心と秘密・プライバシー保護

官邸ドローン男への “表彰状”

droneman.jpg首相官邸にドローンをとばしたという男が警察に出頭して威力業務妨害のうたがいで逮捕されたという. 官邸の屋上におちてもだれも気づかなかったものがどうして威力業務妨害になるのかわからない. むしろ,官邸付近の警備がいかに手薄かをするどく指摘したことを表彰してもいいくらいだとおもう. この事件で対策が大幅に加速されることはまちがいない. 男のブログ「ゲリラブログ参」 (「ドローン規制」という記事) にもつぎのように書いてある.

現在の航空法は無人機に関する細かい規制がない
航空法改正では飛行空域や高度などにルールを設るほか
遠隔操作用に電波法を見直すことなどが求められている


1km以上のFPVが可能なんだからテロに使われたら防ぎようが無い

それどころか犯行後に機体を帰還させ機体の回収まで可能

こんなものを好き勝手に飛ばせるとは・・・

多分今がドローン規制前の黄金時代・・・

drone-kantei.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6993

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type