[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

クラクフで多数のハトにおいかけられた話

学会出張でポーランドのクラクフ (Krakow, Polant) にきた. クラクフではハトに爆撃されることも経験したが,ここではもっとふしぎな経験をした. おびただしい数のハトにおいかけられたのだ. しかも,なかにはとびかかりそうになってくるやつもいる. これにはおどろいた.

旧市街はほそい公園にかこまれている. 公園のなか,あるいはその外側のみちをとおっていく. そこには数 100 匹のハトがいた. それを写真にとろうとおもって iPhone をかまえると,ハトがこちらにむかってやってくる. あるいてくるだけではなくて,とんでくる. ぶつかりそうだ. こういう状態ではたぶん爆撃をうけることはないだろうが,ちょっとこわい.

IMG_4637_edited-1.jpg IMG_4639_edited-1.jpg

IMG_4649_edited-1.jpg IMG_4651_edited-1.jpg

IMG_4655_edited-1.jpg IMG_4664_edited-1.jpg

一応は写真をとったので,その場を去ろうとしたが,ハトはおいかけてくる. それを写真にとろうとすると,さらにいきおいづいて,とんでくる. こういうことを数回くりかえした. しばらく,とんでくるハト,あるいておいかけてくるハトを写真にとっていたが,きりがないのでやめて去ろうとした. しかし,なかなかおいかけるのをやめない. もう iPhone をかまえるのはやめて背をむけているのだが,それでも追ってくる. しかし,さすがにしばらくするとあきらめて,こなくなった.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6706

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type