[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

クラクフでの 2 日めの食事

学会出張でポーランドのクラクフ (Krakow, Polant) にきている. きょうは外へはでずに,すべての食事をここでまかなった. 朝食はホテル代にはいっている. 昼は学会で用意したレストランの食事,夜は外にでることもかんがえたがレセプションですませた.

朝はサンドイッチ用のパンとハム,チーズがあり,スクランブル・エッグ、ソーセージ,ベーコンなど,ごくふつうのメニューだ. 昼は肉が何種類かあり,サラダもあった. 列にならぶのはいやなのでおそめにいったが,肉はまだまだのこっていた. もったいないとおもってよけいにとったが,焼け石に水だ.

学会のレセプションはあまり期待できないだろうとかんがえて,そとでたべる予定だった. しかし,ちかくにあまりレストランがないこと,朝も昼もしっかりたべているので,そんなにたべなくてよいことをかんがえて,レセプションだけですませることにした. 開始時刻から 30 分以上おくれていってみると,パンのたぐいはないが肉はまだたくさんあった. 豚肉もあったが,カツレツではない. ちいさくて,かなりかたい. きのう旧市街で見たおおきさでこのかたさなら,途中であごがうごかなくなるだろう.

こまるのはのみものがあまりないことだ. 酒は有料であるが,これはやめておいた. 水はピッチャーには十分あるのだが,こまるのはグラスがとてもちいさいことだ. くりかえしとりにいかなければならないので,めんどうだ.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6688

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type