[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

またまた Rostock MAX の深刻なトラブル

Rostock MAX が印刷中に突然とまった. 電源をいれなおしても回復しない. 最初はかろうじて PC から USB で認識できていたが,ついに USB にまったくつながらなくなった. もしかしたらヒーターとサーミスタの配線をショートさせてしまったのかもしれないが,もっとほかの原因のようにもおもえる.

事故がおこったとき,ヒーターとサーミスタの線がくっついていた. 一応は絶縁してあったのだが,それがやぶれていた可能性はある. 事故のあと,CPU ボードが熱をもっていたのはわかった. とはいえ,ボード上にとくに異常があるわけではない.

しかし,最近ヘッドを 255℃ にしないと PLA で印刷できなかったのは異常だ. もっとまえから異常があった可能性も否定できない.

最初は電源をいれなおすとディスプレイのすべての文字がまっしろになった. その後 CPU ボードの配線をつけたりはずしたりしているうちに,ディスプレイは通常の表示にもどった. しかし,サーミスタの温度がはかれない. どちらも 0 になってしまう.

PC から USB でつないでも接続することができなかった. しばらくあれこれやっているうちに,ついに USB ポートが認識されなくなった. CPU ボードがこわれたとしかおもえない.

しかたがないので Rambo (CPU ボード) を発注した. 中国からくるので,1 週間以上はかかるだろう. それまでは Rostock MAX をつかうことができなくなった.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6640

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type