[ トップページ ]
社会・経済:乗物と道路・駅, インテリア・家具・機器の博物館:照明器具・ライティング

なぜこんなにあかるくする,地下鉄の LED

東日本大震災以来,東京地下鉄の車両の蛍光灯はまびかれて,くらくなっていた. 一部の車両では最近それを LED にとりかえた. まびくのをやめただけでなく,なんと,もとのあかるさよりあかるくなっている.

薬局,コンビニ,自動販売機なども,とてもあかるいものがある. しかも,昼光色の蛍光灯をつかっている. そんな刺激的なものには,すくなくとも夜はちかづきたくない. 地下鉄の LED も,以前より青い光がふえているのではないだろうか. 地下鉄はほとんどトンネル内を走行することでもあり,昼でもこんなにあかるい必要はない. しかし,こんな車両にはとくに夜はのりたくない.

キーワード: 発光ダイオード

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6607

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type