[ トップページ ]
地理・地域:北アメリカ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

オースティンの下町観光

SFF Symposium のためにテキサス州オースティンにきている. 最高気温が 40℃ 以上もあってとてもあついから,観光は基本的に朝にかぎることにしたが,学会がはじまるまえに下町まであるいてみることにした.

オースティンには 20 年以上まえに一度きているが,そのときは学会の開催場所が MCC (Microelectronics and Computer Consortium) であり,もっと北にとまった. 今回の学会の場所はテキサス大学であり,まちの中心にちかい. そのため,とまったホテル (Days Inn) もまちにちかい. だから,徒歩観光が適当だ.

朝 7 時まえにホテルを出発して,まず,比較的ちかい学会会場の建物をたしかめた. そこから南下していく. 学内にはいくつもの競技場がある (下の写真). おおきなイベントのときには収入もすくなくないのだろうが,それほど頻繁につかわれるとはおもえない. 日本の大学ではかんがえられないことだ.

RIMG1958.jpg RIMG1972.jpg

学内にはおおきな木がいくつもある (下の写真).

RIMG1962.jpg RIMG1976.jpg

RIMG1975.jpg RIMG1986.jpg

学内にはまた公園がある (下の写真). 公園には木や花のほかに,彫刻などもある. 南端ちかくにある Centennial Park というちいさな公園には,さらにタイムカプセルがあった. 1 世紀たったらあけてみるつもりなのだろう.

RIMG1974.jpg

RIMG1978.jpg RIMG1979.jpg

このあたりでよくみかける動物は写真の鳥 (なまえはしらないが,かんだかい声でなく) とリスだ.

RIMG1984.jpg RIMG2100.jpg

RIMG1988_edited-1.jpg RIMG1991.jpg

ここにはまた小川があり,その横に歩道がある (下の写真). 工事のために歩道の一部は閉鎖されているが,それ以外の部分は比較的ごみもすくなくて,あるきやすい. ただし,まちなかだからしたたがないが,水はそれほどきれいではなく,においはよくない.

RIMG1995.jpg RIMG1996.jpg

RIMG2002.jpg RIMG2012.jpg

RIMG2107.jpg RIMG2108.jpg

大学のすぐ南に州議会がある. ここはまえにきたときに内部までみているので,今回はそとからみるだけにした. 今回はみていないが,丸屋根の下の空間は印象的で,いまでも記憶している. 丸屋根は,まちなかのさまざまな場所からみることができる (下の写真).

RIMG2011_edited-1.jpg RIMG2018.jpg

RIMG2025.jpg RIMG2026.jpg

議会の周囲にはさまざまなモニュメントがある (下の写真). 最初の 2 枚は有名な井戸 (ただし移設されたもの) とその説明だ.

RIMG2019.jpg RIMG2020_edited-1.jpg

RIMG2027.jpg RIMG2036.jpg

RIMG2041.jpg

ここにくるまで,また下町のなかにも,いろいろな植物がうえられている. そのいくつかの写真をのせておく. 最初の 2 枚は Days Inn のむかいにある病院のものだ.

RIMG1933.jpg RIMG1935.jpg

RIMG2046.jpg RIMG2047.jpg

印象的な教会建築もみかける. 下町にある St. Mary Cathedral は現在工事中だが,その側面はいまでもみることができる. 反対側には一面ガラスの建物があり,教会をうつしている. あとの 2 枚はつづきの建物だが,一度にうつせなかったのでわけている.

RIMG2044.jpg RIMG2043.jpg

RIMG2065.jpg RIMG2066.jpg

ここまでもあまり店はなかった. きょうはまだ朝食もとっていない. 水くらい買いたいのだが,ここまでも,また下町にはいっても,なかなか店がない. ここは比較的ちいさなまちなので,店があつまっている場所はかぎられている. 6th Street はむかしから店があつまっているらしい (下の写真). しかし,ここでも朝からやっている店はすくない. ようやく店をみつけて Thirst Quencher というペットボトルを買った. 1 QT (946 ml) はいっているから,通常ならこれで 1 日もつのだが,朝はまだなにも飲んでいないし,あついので,昼前にホテルにもどるまでにあけてしまった.

RIMG2071.jpg RIMG2069.jpg

ホテルのちかくにあまり店がないので,この機会にできるだけのみものを買っておきたい. $1.99 で売っている 1 ガロンの水を買いたいともおもったが,1 ガロンはずっともちあるくにはあまりにおもい. 結局 99 セントのレモンティー (1 QT) など 2 本を買うことにした. これでは 1 日しかもたないだろう.

まちなかには,ところどころ,ふるい建物ものこっている. また,当然のことながら,あたらしいビルもある. ひくい建物がおおいこのまちのなかでは,ひときわ,めだっている. それらの写真をのせておく.

RIMG2051.jpg RIMG2054.jpg

RIMG2056.jpg RIMG2060.jpg

RIMG2058.jpg

RIMG2077.jpg RIMG2093.jpg

まちのなかには,こんなものもあった.

RIMG2088_edited-1.jpg

このまちには ATM がとてもおおい. 場所によっては 10 m くらいのあいだに 3 台あったり,おなじ機械が 2 台ならんでいたりする. しかし,すくなくともきょうは ATM をつかっているひとをひとりもみかけなかった. なぜこんなにおおいのだろう.

RIMG2112.jpgホテルにもどるために最後にふたたびテキサス大学をとおった. ここで,写真のような展示をみた. だれもきいていないのに,ここではつねにスピーカーから解説がながれている.

こうして,11 時すぎにはホテルにもどった. それでも 4 時間くらい,あるいていたことになる. ふつうなら,このくらいの距離・時間はどうということはないのだが,あついためか,ちょっとつかれた.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6445

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type