[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

プリント・ベッドにノズルをぶつけやすい Rostock MAX

Rostock MAX ではとかくプリント・ベッドにノズルをぶつけてしまう. その最大の原因は,ストッパが下端でなく上端についていることだ. それでも,すべてがうまくいっていればぶつけることはないはずだが,すべてが完璧にできていないと,ぶつけてしまう.

座標の原点はもちろん下端にあるが,なぜかストッパは上端についている. だから,きっちりキャリブレーションしないと,プリント・ベッドにノズルをぶつけてしまう. 下端にストッパをつけることはできたとおもうのだが,なぜそうなっていないのだろう.

また,プーリがスリップするときはそれが原因でぶつけた. しかし,スリップがとまっても,まだぶつけることがある. ひとつは,手でうごかしたあとに原点にもどさず (G28 コマンドをださず) に印刷開始したときだ. 上端にもどしてから印刷するようにしていないので,このときはノズルをぶつけやすい. これをふせぐには,G28 を発行するようにしたほうがよいだろう.

ほかにもノズルをぶつける原因があるようなのだが,まだよくわかっていない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6420

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type