[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

Erasmus ホテルのちかくのベトナム/中華料理屋

ベルギーのゲントに出張しているが,宿泊する Erasmus ホテルについたのが夜 9 時直前だった. 朝はやく家をでてからすでに 21 時間くらいたっていて,つかれている. そこで,夕食はちかくのレストランですませることにした. そこにあったのが Saigon というレストランだ. なまえからするとベトナム人がやっているのだろうが,アジアのいろいろな料理をあつかっているらしい.

IMG_1724_edited-1.jpg注文したのは,鶏肉のはいったサラダ,春巻き,スパイシー・ソースがかかった牛肉,そしてごはん (streamed rice) だ. 写真にとっておけばよかったが,すっかりわすれていた. そもそも,今回はほかのいろいろなことに気をとられて,カメラをもってくることさえわすれていた.

サラダと春巻きにはどちらも (蒸したとおもわれる) 鶏肉がはいっていた. やわらかくて味がある. サラダはマヨネーズがかかっているようで,酸味のある味. 中国風の春巻きを予想したが,インドネシア風だといっていた. 正方形にちかいかたちをしていて,あまりたべやすくはない. ナイフできったら,ほとんど春巻きとはおもえないようになった. なかにはいっているおもなものはもやしだ. それに,すでに書いた鶏肉などもはいっている.

牛肉の料理は,牛肉を日本でだすようにうすく切ってしまうとヨーロッパ人には不満なのだろう. すこしあつめに切ってある. スパイシーというが,それほど香辛料がつかってあるわけでもなかった. ごはんは量があるので,全部はたべなかった. もちろん長粒米だ.

メニューにあった金額を合計すると 30 ユーロ以上になるとおもうのだが,24 ユーロくらい請求された. MasterCard でしはらった. 東洋系の店だとクレジット・カードがつかえると心配な気がして,あらかじめつかえるかどうかきいていたが,ベルギーではきく必要もないようだ. もっととおくまでいけばもっとよい店があるだろうが,きょうはこれで満足だ.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6342

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type