[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

Thingiverse にある 3 次元迷路を印刷してみた

3D 迷路は以前からつくってみたいとかんがえていたものだ. 最近まで正確なかたちがつくれなかったり,印刷が途中でとまったりするため,3D 迷路の印刷はできない状態だったが,ようやく準備がととのった. そこで,まず Thingiverse から 3D 迷路らしきものをさがしてきて,ためしてみた.

Thingiverse には 3D 迷路はほとんどないようだ. それでも,それにちかいもの 2 種類をとってきて,ためした. Puzzling cubeball maze だ. それらの STL ファイルが Puzzling_Cube.STL.zipBallMaze.stl.zip だ.

RIMG1471.jpg RIMG1473.jpg

Ball maze はいれるのに適当な球がまだないのでためしていないが,ボールは数 mm というちいさなものが必要だ. 外部から内部をみるためのあなもちいさく,内部のしあげ加工は困難だし,よくみえない. プラスティックを大量につかっているので,ずっしりおもい. (もっと密度をさげることは可能だが.)

Puzzling cube は迷路というにはあまりにかんたんな構造をしている. こちらはおおきさのわりに周囲のプラスティックがうすいので,写真のように,こわれてしまった. あまりよくない設計だといえる. しかし,puzzling cube は SCAD でデザインされていて,そのプログラムはこれから 3D 迷路をつくるときに参考になる.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6289

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type