[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

Printrbot+ で印刷した花瓶からの水もれ

Thingiverse からいくつかの花瓶 (vase) と称するものをダウンロードしてきて,印刷してみた. いろいろパラメタをかえてみたが,どれからも水もれしてしまった. 水もれのないように印刷するのはかなり困難だ.

最初にためしたハート形断面の花瓶は側面がうすすぎて,ちょっとしたほころびからも水がもれる (左下の写真). もっと厚くしなければだめだとおもった.

RIMG1393.jpg RIMG1430.jpg

モデルをいじるのはめんどうなので,壁の最小の厚さをきめる Skeinforge のパラメタをかえてみた. Carve- Edge width over height というパラメタの値は 1.8 になっていたが,これを 3.6 にしてみた. これだと,側面の印刷にむらがでてしまう. ある層では 2 重になり,べつの層では 1 重になる. そのせいか,きちんとつみかさならずに,フィラメントがとびでているところがある (右上の写真). たかさがたりないのは,なぜか印刷が途中でとまってしまったからだ.

もうすこしあつくすればすべての層が 2 重になるだろう. 4.0 にすると,そのようになった (左下写真). これで印刷すると今度は底面から水がもれた. 底面は 1 層しかないので,やむをえないだろう.

RIMG1432.jpg RIMG1428.jpg

べつの,底面がもっと厚くなっている花瓶を印刷した. また印刷が途中でとまってしまったが,水をいれてみると,やはりどこかから水もれする (右上の写真). 底面と側面とのあいだにすきまがあるようだ. そこをすこし加熱してやれば,もらなくなるかもしれないとおもってやってみた. しかし,意外にうまくいかなかった.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6269

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type