[ トップページ ]
観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ひさしぶりの United Airlines で感じたこと

以前は United Airlines のマイレージをためて,ゴールドカードをもっていたこともある. しかし,カードの色が銀にかわり,紺にかわり,いまではカードをおくってこなくなってしまった. 一時は One World にのりかえようかともかんがえたが,最近も結局 Star Alliance をつかうことがおおいので,やはり United 中心でいくことにしようとおもい,今回も United をつかった. ひさしぶりにのった United では,以前とのちがいをいくつか感じた.

United Airlines では,以前はスターバックスをつかっていた. しかし現在ではどこのコーヒーをつかっているのかわからない. スターバックス時代にもいつもよかったわけではないが,いまやコーヒーのまずさときたら相当なものだ.

以前は食事にかならずちいさなパックの水がついていた. 氷河がとけた水をつかったという Glacier Water という水だが,これがプラスティック・ケースのせいか,異様なにおいがする. なぜこんなものをずっとつかっているのかとおもっていた. だが,今回は,すくなくとも日本からの便では食事に水がついていなかった. のみものをなかなかもってこないことをかんがえると,水はあったほうがよいとおもうのだが…

たべものに関しては日本の航空会社をこのむひとが多いようだが,エコノミー・クラスの食事など,どこであれ,おいしいわけがない. 期待していないので,United で十分だとかんがえている. とはいえ,今回はけっして運賃はやすくはなかった.

機体はあいかわらずボーイング 747 だ. シートごとの液晶ディスプレイもないし,それゆえサービス内容はかぎられている. ここはかわっていない. しかし,これらは私には必須のものではない. あればたいていリモコンをいろいろさわってはみるが,ほとんどふれないこともある. 本と PC があれば,それでよい.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6298

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type