[ トップページ ]
地理・地域:北アメリカ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ソルトレイクでの 3 日め — 夕食を中心に

仕事に関しては,きょうは学会の主会場でセッションをきくだけだ. その内容に関してはここには書かない. ひるま,へやがとてもあたたかく,時差があるのでねむくなるのにはまいった. 朝と昼は会場ちかくの学生などのための食堂でたべる. ふつうのアメリカン・フードであり,とくにいうことはない. 夜はひとりで散歩し,みつけたレストランでたべて,電車でかえった.

夜はどこでたべるか,ややまよった. あまり適当な選択肢がみつからないので,レストランが比較的ちかくにありそうな,South Temple Street 付近をめざしてあるくことにした. まだ宿泊しているホテル (Utah University Guest House) からあまり北にはいっていないので,まず その北にある大学病院をこえていく. 病院もいくつかにわかれていて,小児救急病院 (Children's Emergency) もある. そのまえにはこどもの彫刻がある.

DSCF2874_edited.jpg DSCF2882_edited.jpg

DSCF2879_edited.jpg DSCF2880_edited.jpg

さらに北にいくと,道がいきどまる. そこで東にまがっていくと,South Temple Street かその北の道にでるはずだ. 道 (左下の写真) にそってあるいていくととおまわりなので,くるまがとおれない空地を横断して,となりの道 (右下の写真) にでる. その道をすすんでいくと,すこしおおきな道にでた. (道そのものの写真はとらなかったが,その道の横にあった公園をとった写真が 3 枚めの写真だ).

DSCF2891_edited.jpg DSCF2893_edited.jpg

DSCF2897_edited.jpg

地図と完全には照合しないままあるいていくと,でた道は South Temple Street そのものだった. この付近は病院からずっと住宅地がつづいている. 住宅以外には,病院・町医者と,日本にもあるような遊具のある公園 (まえの写真) くらいしかない. 店もない. ようやくみつけたのはタイ・レストランだった. わるくないとかんがえて,すぐはいることにした.

注文したのは,生春巻きとレッドカレー,そして,きのうはのまなかった地ビールだ. 私はビールをあまりのまないほうがよいとされているが,ソフトドリンクとほとんど値段がかわらないので,つい注文してしまう.

DSCF2907_edited.jpgしかし,注文の品がとどいてみて,注文しすぎたことがわかった. 生春巻きは 2 本と書いてあったが,長いもの 2 本をきりわけてあるので,4 本が皿をとりまいている (これは 1/4 たべてから写真をとったので,のせておく). レッドカレーはもうすこしちいさいうつわでくることを期待していたが,きてみると,おおきなボウルいっぱいになっている. ごはんもボウルにはいっているが,こちらはさすがにいっぱいにははいっていない.

結局,ごはんの一部とカレー (汁) の一部をのこした. ボウルをうめつくしていた野菜とりんごは全部たべた. ごはんをのこせば,カロリーはそれほどたかくないだろう.

すでにくらいので,まがりくねった道の住宅地をあるくと,まよう危険がある. 南下して電車にのってかえった. 途中に Doller Tree という $1 ショップ (日本でいえば 100 円ショップ) があったので,いくつか買った. 日本の 100 円ショップとはしなぞろえがちがってパーティー用品が多いが,値段もやすいものが多いようにおもう. これで 3 日めもおわり.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6300

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type