[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

Skeinforge でうまく extrude されないという問題の解決策

3D プリンタ Printrbot+ のためのスライサーとして,先週から Skeinforge をためしている. 先週はフィラメントが extruder をいきつもどりつして,まったくはきだされなかったり,逆に過剰にはきだされたりした. この問題の解決策をようやくみつけた. すなわち,skeinforge_application/alterations/replace.csv というファイルの内容をつぎのようにする (¥t はタブ).

M101¥t;M101 M103¥t:M103

Skeinforge の alterations というフォルダのなかには,もともと example_replace.csv というファイルがある. その内容がつぎのようになっているので,そのなまえをかきかえ,内容を上記のようにかきかえてつかえばよい.

M101 M103

上記の対策をするまえに,相対値でフィラメントの量を指定するようにしてみた. つまり,Craft-Dimension のメニューで "Relative Extrusion Distance" を選択した. しかし,相対値指定は Printrbot+ にきかない. この設定ではいちいちフィラメントがまきもどされて,すすまない. 絶対値で指定しなければならないのであれば,それをクリアするコマンドはとりのぞかなければならない. したがって,M101 と M103 という 2 つのコマンドを生成しないようにする必要があり,それをコメントアウトする上記の設定をした.

関連項目 (2013-6-9 追記):

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6250

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type