[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

Printrbot+ で印刷した耳だれウサギ

ネット上には何種類かのウサギの 3D 像がある. そのうちのひとつを印刷してみた. 耳がうしろにまがっているところが,つらい. それ以外の部分はまあまあ,うまくいっているのではないかとおもう.

ネットからダウンロードしてきたものは,あまりにちいさい. そこで,2 倍,4 倍のサイズのものを用意した. これらを印刷したのだが,そのときはまだ冷却用のファンはうまくはたらいていなかった. そのため,精度はあまりよくない.

もとのサイズのものも印刷してみたが,なんなのかわからない (これはいまのところ写真にとっていない). 2 倍だと足は比較的よくできているが,耳はまったくだめだ. 4 倍のはこれまで印刷したなかでもっともおおきいオブジェクトだ. サポートなしで印刷すると耳はたれさがってしまうので,ウサギにはみえない. それだけでなく,2 つの耳がくっついてしまっている. フィラメントをむだにつかってしまった.

RIMG1343.jpg RIMG1350.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6239

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type