[ トップページ ]
観光・旅行・出張:散歩・まちあるき, 地理・地域:東・南アジア, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

チャイナタウンへの徒歩旅行

学会発表のためシンガポールに出張した. 到着した翌日は時間に余裕があったので,チャイナタウンおよびマリーナ・サウス方面に walking tour をこころみた. チャイナタウンのみせをみるのはたのしい. おみやげもいくつか,買ってしまった.

学会がひらかれるのは Furama Riverfront Hotel なので,まずはその位置を確認する. とまっている Link Hotel から,おもに Outram Road というみちをとおってそのホテルまでいく. 学会会場まで確認してからさらにおなじ方向にすすむと,自然に Havelock Road というみちをあるくことになる.

DSCF1607_edited.jpg DSCF1608_edited.jpg DSCF1610_edited.jpg DSCF1611_edited.jpg

しばらくいくと,なんとか Pool と書かれた建物が目についた. チケットを買うようになっているから,プールがあるのだろう. しかし,建物のなかにあるようで,そとからはみえない. 周辺にはレストランやフードコート,その他の店がある. ここはすでにチャイナタウンの一部なのだろう.

DSCF1615_edited.jpg DSCF1617_edited.jpg

DSCF1620_edited.jpg

DSCF1627_edited.jpg DSCF1625_edited.jpg

ここにくるまでのあいだにも,工事中のところがめだっていた.

DSCF1616_edited.jpg DSCF1618_edited.jpg

DSCF1633_edited.jpg DSCF1645_edited.jpg

DSCF1638_edited.jpg DSCF1642_edited.jpg

道路上にかかった橋のうえが公園風になっている. ここは地下鉄のチャイナタウン駅のうえのようだ. そこに,のぼってみた. そこからチャイナタウンの商店街がみえるので,そちらにいってみる. 「3 個で 10 ドル」 というような商品がならんでいる. キーホルダーなどがおおいが,デジタル腕時計も 3 個 10 ドルで売っている.

DSCF1652_edited.jpg DSCF1657_edited.jpg

DSCF1662_edited.jpg DSCF1663_edited.jpg

DSCF1664_edited.jpg DSCF1668_edited.jpg

さまざまな商品のなかで目をひいたのは扇子だ. 実用性はどうだかわからないが,とりあえず 3 個で 20 ドルの扇子をえらんでみた. もっと高価なものもすすめられ,また扇子をいれるふくろもすすめられたが,扇子 3 個だけを買った.

ここで買ったもうひとつのものは,自分用のさいふだ. いまつかっているものはだいぶくたびれていて,1 円玉がこぼれおちることもある. カードもいっしょにいれていて,いったんはわけることもかんがえてカード専用のものも買って見たが,つかう気にならなかった. ちょうど,10 ドルのさいふやカード入れがならんでいる店があったので,そこでえらんで買った. 小銭はチャックをあけていれることができるようになっている. チャックがはしからはしまであるので,小銭をいれるにはかならずしも便利でないようにおもうが,ともかく買ってみた.

建物の地下には商店街もあるが,雰囲気は荻窪の地下などにちかい.

DSCF1673_edited.jpg DSCF1674_edited.jpg

DSCF1676_edited.jpg DSCF1679_edited.jpg

DSCF1680_edited.jpg DSCF1681_edited.jpg

そばには寺もある. 仁王像など,日本の寺ににたものもある. しばらく駅前のベンチ (?) でやすんでから,チャイナタウンをあとにした.

DSCF1685_edited.jpg DSCF1686_edited.jpg

DSCF1688_edited.jpg DSCF1689_edited.jpg

関連項目:

2013-1-8 追記: この項目の内容をふくむシンガポールの写真集を Kindle 本として出版しました (上巻, 下巻).

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5986

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type