[ トップページ ]
政治・法律・憲法:政治家, 文化・教育と学習:教育・大学・研究

田中文科大臣の辞任・罷免をもとめる

きのうは田中大臣による 3 大学新設不認可がよい方向にむかってほしいと書いた (「吉とでてほしい,田中眞紀子大臣の強引な 3 大学不認可」). しかし,それから 1 日もたたないうちに田中大臣は決定をひるがえし,3 大学を認可すると明言したという. まだ最初の発言から 1 週間もたっていない. そんなにすぐに決定をひるがえすのは,なんの成算もないまま発言したとしかかんがえられない. こんな無責任な大臣にはすぐにやめてもらいたい.

TanakaMakiko.jpg政治家の発言にはおもみがある. それが認可されるはずだったものを不認可とするというものであれば,なおさらだ. 成算がないままそんな発言をしてよいはずがない. ところが,田中大臣は不認可にする意向をしめしてから 1 週間もたたないうちに,それをひっくりかえしてしまった.

外務大臣のときにはぎりぎりまでがんばり,その結果として日本の外交をすっかり混乱させてしまった. その記憶がはやめの撤退につながったのかもしれないが,1 週間もたたないうちに撤退するのであれば,はじめからなにもしないほうがよい. はじめるまえにどうすれば成功するのか,もっとかんがえておくべきだろう.

ただただ政治を混乱させるこのような未熟な政治家に大臣などさせるのは,まったく不適切だといわざるをえない. これ以上おかしな問題をおこさないうちに,さっさと大臣をやめてもらいたい. 辞任しないなら罷免すればよいだろう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5951

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type