[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

あやしいがつかえたイタリアの銀行の ATM

ヴェネツィアのとなりまちメストレに出張しているが,そこへいく途中と,マルコポーロ空港とで あわせて 2 回,ATM でユーロの現金をてにいれた. アムステルダムではまったく問題はなかったが,ヴェネツィアではいろいろあやしいことがあった. それでも,70 ユーロの現金を入手することができた.

この出張で最初にユーロの現金を入手したのはアムステルダムだ. よくみていなかったが,たぶんオランダの銀行だろう. その ATM はとくに問題なく 150 ユーロをてにいれることができた.

このくらいあれば最後までもつだろうとかんがえてきめた金額だが,たりなかった. レストランでカードをつかうのはめんどうないし時間がかかることがおおいからだ. そこで,さらに 70 ユーロ,てにいれることにした.

ヴェネツィアのローマ広場のちかくの銀行に 2 人ほどのひとがならんでいた. こういうときは,だれもいない ATM のほうが心配なので,あえて,ひとがいるところにならんだ. ATM のまえにきて,画面にタッチする. 言語として日本語はないから英語を選択する.

つぎにやることはメニュー項目を選択することだが,どれを選択したらよいのかがわかりにくい. とりあかず public server … というような項目を選択したが,これはまちがっていた. もどりたいのだが,back ボタンはないようだ. キャンセル・ボタンはあるのだが,おしてもきかないようだ. "proceed" しかない. なんという設計だろう. しばらくあれこれやっているうちに,キャンセルされた.

待っているひとはいないようなので,再度,挑戦する. 今度は international … という項目をえらんだ. その項目の横には VISA の絵がが表示されているのだが,私がつかいたいのは VISA ではないので,さっきはこの項目を 選択しなかった. おろす金額を 70 ユーロときめても,やはり VISA だけが選択肢として表示される. いれたカードは VISA とは関係がないのだが,ともかく,これでやってみる. その結果,ともかく 70 ユーロの現金をてにいれることができた.

手数料がいくらになっているのかわからないが,ともかくこれでよしとしよう,

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5924

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type