[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館

いらないマイナスイオン機能つきのヘアードライヤーを買ってしまった

「マイナスイオン機能つき」 という,わけのわからない商品がはびこっていることに,にがにがしいおもいをしてきた. しかし,その機能がついたヘアードライヤーを買うことになってしまった.

ふるいヘアードライヤーで異常な音がする. ふるいから,そのうち煙をはかないともかぎらない. そこで,急遽,ヘアードライヤーを発注することにした.

ヘアードライヤーで人気があり,機種もおおいメーカーは Panasonic だ. 価格のやすいものからみていっても,Panasonic の商品がおおい. ヘアードライヤーをつかうのは私以外の家族であり,妻はマイナスイオンつきの機種を最初からのぞんでいた. しかし,私はそれがまったく無意味だと信じているので,その機能のないものをまずかんがえた. Panasonic のターボドライ EH5101P (ピンク) は値段もやすく,必要な機能をみなそなえている. ところが,問題は色だ. はでな色しかない. それが気にいらないというので,他の機種をさがした.

EH-NE13-W.jpg他社ならもうすこしべつの選択もあっただろうが,Panasonic のなかでえらぶと,マイナスイオン機能つきのものにかぎられた. 色と機能をあわせてかんがえて,EH-NE13-W を選択した. これは色が白だが,濃青 のものもある. いずれも EH5101P よりはおちついた色だ. 値段もこちらのほうがだいぶたかいが,2000 円はしない.

これだけ値段のやすい商品は送料がかかるとだいぶ差がつく. リンクをはったアマゾンならば送料無料だし在庫があるので,kakaku.com での順位はひくいが,実際にここで買った.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5825

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type