[ トップページ ]
地理・地域:インド, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

国際学会会場のホテルにとまれた ― その利点

国際学会は高級なホテルでひらかれることがおおい. 欧米だとそのホテルにとまることは,たかくつく. また,比較的安価なときは,用意されたへやがはやばやとうまってしまって,予約できないこともある. 今回 (COMSNETS 2012) は会場のホテルを値引き価格で予約することができた. 5 つ星というにはやや疑問なホテルだが,会場と部屋とをすぐに行き来できるので便利だ.

ChanceryPavillion2.jpg もともとは 4000 ルピー以下のべつのホテルにとまる予定でいた. しかし,ねびきがあるというのを学会の Web ページでみて,このホテルに変更した.

Chancery Pavillion というホテルは,ネットでみると 1 泊 6500 ルピー (9400 円) くらいだが,そこに 5500 ルピーでとまることができた. 割引前の値段は 16478 ルピーということになっている. べつの項目 (下記参照) に書いたように,インターネット接続ではかならずしも満足とはいかないが,一応,有線でも WiFi (無線 LAN) でも,つなぐことができている.

学会のホテルがとれないときや reasonable でないと判断したときには,ほかのホテルにする. はなれた場所にしかとれないこともあり,そうすると容易に行き来できない. レセプションなどにハードディスクつきの PC をもったままいくのは心配だ. (もしそこでアルコール飲料をのむとすれば,会社の基準ではこれは禁止されている.)

ChanceryPavillion.jpgこの 今回は,報告書を書いたりするのは基本的にへやにおいた PC をつかっている. 必要なら,もちろん,会場にもっていくこともできる. 休憩時間にちょっともどってひと仕事したり,やすんだりすることもできる. これはありがたい.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5419

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type