[ トップページ ]
観光・旅行・出張:国内旅行・出張

はじめての弘前

電子情報処理学会の仮想化研究会で発表するため,弘前にやってきた. ここにくるのははじめてだ. 2 泊するだけで,昼間に観光する時間はなかったが,懇親会のあとライトアップ (「デジタル掛軸」) された弘前城とその周辺を観光した.

到着したのは水曜日の夜 10 時すぎ. 残念ながら金曜日の午後 2 時から東京でうちあわせがあるので,その日の朝,出発しなければならない. そのため,観光するのは夜しかなかった.

研究会がひらかれたのは弘前大学の「八甲田ホール」. 8 階だての建物の最上階にある. その建物は駅からあるいて 20 分くらいのところにある. エレベータは 2 台あるが,1 台しか運行していない. ホールのおおきさにくらべて輸送力がよわいので,階段を多用した.

弘前城は駅からも大学からも,あるくと 30 分くらいのところにある. 駅からはもちろんバスがあるが,大学からはバスはあまり便利でないようだ. そこで,途中のまちをみるためにも,あるいていった. 弘前城のちかくには商店街があるが,夜 8 時をすぎているので,大半の店はしまっている.

追手門から城内にはいり,橋をわたって天守閣のまえにでる. この時間にきたのは,天守閣に映像を投光するデジタル掛軸というもよおしがちょうどひらかれていて,それが夜 9 時までだとテレビ・ニュースでいっていたからだ. 懇親会はまだつづいているが,おわってからではまにあわないので,途中でぬけてきた. 映像はよみとれず,とくにどうということもなかったが,城趾をひとまわりしてきた.

ふたたび追手門をでて,駅前のホテルにむかった. バスに乗ってもよかったはずだが,夜はバスがとおらないバス停もあるようだ. どのバス停で待てばよいかもよくわからないので,結局,あるいてしまった. 途中,いくつかの史跡にぶつかった. そのなかには 「富田の清水」 という湧水もあった. iPhone しかもっていなかったので夜はうつりのわるい写真しかとれないが,ここにのせておくことにしたい.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5324

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type