[ トップページ ]
数学・計算・情報学・プログラミング:オペレーティングシステム, 情報通信博物館:コンピュータ館

ちかごろ Windows 7 がおかしい ?!

Windows 7 が登場してから,比較的短期間にわが家のパソコンの Windows XP は追放された. しかし,会社では最近まで Windows XP をつかいつづけなければならなかった. 私がつかっているマシンではようやくすべてを Windows 7 におきかえたところだが,(予想されたことではあるが) Windows XP ならおこらなかっただろうトラブルも発生した.

最近,2 つの問題を経験している. Windows 7 の最近のパッチにバグがあるのではないだろうか. その 2 つとは,

  • 2 GB のメモリを容易にくいつぶしてしまう. Microsoft Office 2007 のどれかのソフトがメモリ・リークをおこしているようだ. ログインしなおしても解放されず,解決するにはリブートする必要がある.
  • ファイルが特定のアプリケーションから open されたままになりやすい. たとえば,Adobe Acrobat X で生成した PDF ファイルが Acrobat から解放されない. ログインした環境のもとでは Acrobat をとめても,共有環境では Acrobat がうごきつづけて,ファイルが解放されない.

どちらもしばしば再現するうえにリブートが必要になるので,こまっている. 原因はアプリケーションにあるのかもしれないが,Windows 7 における資源のあつかいがかわったから問題がおこっているようにみえる.

2011-8-21 追記:
この項目を書いたときはわすれていたのだが,最近 Windows 7 上であるはずのファイルが表示されないことがしばしばあるのをおもいだした. フォルダ内にあるはずのファイルがフォルダをひらいてもみえない. デスクトップ上にあるはずのファイルがデスクトップに表示されない. 再表示してもみえないのは,やはりアプリケーションから解放されていないということだろう. しかたがないから,もう一度べつの場所にファイルをつくったりしている. そのほうがリブートするよりははやいからだ.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5157

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type