[ トップページ ]
観光・旅行・出張:国内旅行・出張

ボランティア旅行の収支

石巻でのボランティアを中心とした仙台から気仙沼への旅行の収支を概算してみた. JR とホテルにつかったのが大半だ.

すでに復旧がすすんでいる被災地では積極的にお金をつかおうという声もあがっている. 石巻,気仙沼,仙台への旅行でつかったお金は,おおまかには JR 東日本に 4 万円,ホテルに 2 万円,その他は 2 万円程度だろう. 仙台ではだいぶつかった. しかし,石巻や気仙沼ではまだみせがほとんどあいていないので,石巻で 1 回つかったタクシーをのぞいては,つかっていない.

仙台までの往復には新幹線をつかったから,それだけで 2 万円くらいになる. それ以外は気仙沼にいくのに往復 8000 円くらいかかっている. それ以外は古川-石巻の往復程度だ.

ホテルは 1 泊 5000 円前後のところにしている. そのクラスではへやはとてもせまく,ユニットバスももっともちいさくて,からだをうごかしにくい.  しかし,ふろにはいれないテント生活とはおおちがいだ. もっとも,石巻には湯屋があり,そこにいっているひともいたのだが.

石巻でも気仙沼でもスーパーマーケットはあいていた. 石巻ではそこで昼食を買っていたひともいる. しかし,私は仙台や古川でおにぎりをしいれていたので,石巻ではかいものをしなかった. おにぎりは保存性をかんがえて魚肉系のものはさけ,いつも梅干しと昆布にしていた. 朝夕の食事も仙台と古川だ. 朝はサンドイッチだが夜は 1000 〜 2000 円かけて,しっかりたべていた.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4997

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type