[ トップページ ]
観光・旅行・出張:国内旅行・出張, 社会・経済:災害・地震

とびでたマンホールと,まがった電柱 ― 古川から石巻で

古川から石巻にかよって,ボランティアしている. 津波にひどくやられた石巻はもちろんだが,古川でも,途中の電車からのけしきでも,地震のつめあとがみてとれる.

古川でも地盤沈下のためだろう,歩道はあちこちへこみ,マンホールなどが,ところどころ数 cm うきあがっている. なかには数 10 cm とびでているところもある.

NTT の建物のまえは,数 10 cm 陥没していた. ほかにもいろいろ,こわれているものがある. とはいえ,仙台でとまったホテルのかべに亀裂がはいっていたのにくらべると,ここでは建物に問題がありそうなところは,みあたらない.

RIMG2649_edited.jpg RIMG2718_edited.jpg

電車の窓からみて,めだつのはまがった電柱だ. それぞれちがう方向にかたむいている. そのため,電線はかなりたるんだところと,たるみのすくないところとがある. たぶん,電線がきれたところもあるのだろう. それでも,おおくの電柱はたおれずにのこったということだろう. しかし,補強されている電柱もところどころにある.

RIMG2662_clipped.jpg RIMG2663_clipped.jpg

注: このページの写真をクリックすればフルサイズの写真をみることができます. また,これらの写真は著作権フリーです. 自由におつかいください.

キーワード: 東日本大震災, 東北地方太平洋沖地震

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4985

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type