[ トップページ ]
観光・旅行・出張:国内旅行・出張, 社会・経済:災害・地震

石巻で道路の側溝さらいのボランティア

石巻でのボランティアをこころみている. きょうはその初日. 早朝に高速バスで仙台を出発し,9:00 すぎから 15:00 すぎまではたらいたあと,石巻港付近を 18:00 すぎまであるいた. 宿泊地である古川につくのが,おくれてしまった.

朝に仙台をでて,石巻専修大学にもうけられたボランティアセンターにむかった. 仙台からは高速バスで石巻駅にいく. 平日はこのバスの終点は石巻専修大学なのだが,きょう (4 月 29 日) は休日なので石巻駅どまりだ. のっているひとはほとんど専修大学までいくとおもわれるのだが,石巻駅までしかいかない. 気がきかないことだ.

心配していたとおり,発車の 20 分まえくらいにはバス停についたのに,すでに長蛇の列ができていた. バスは 1 台は増発されて,どうにか 2 台めのバスの補助席にすわることができた. もう 5 分おそくきていたら,1 時間またされていただろう. 仙台から石巻までバスでかよう方法もかんがえたが,それはよくないことが証明された. 三陸道の渋滞も心配されていたが,10 分ていどのおくれでおさまったようだ. とはいえ,自家用車などで三陸道をとおっていくのも,あまりよい方法とはいえない. それよりはバスのほうがよいだろう.

しかし,石巻駅から専修大学までどうやっていくかが問題だった. バスがあるのか,いつくるのか,すぐにはわからなかった. そのため,タクシーにとびのってしまった. そんなに料金はかからないだろうとかんがえていたが,実は 1400 円以上かかってしまった. 仙台から石巻駅までが 800 円なので,それよりかなりたかい. そのかわり,運転手とはだいぶ話をすることができた. 余震でひどい被害がでたこと,夜間に津波がきても即座ににげられるようにしていること,石巻線と仙石線のことなど,いろいろ話をした.

石巻ボランティアセンターのホームページには,28 日の 17 時すぎに,連休中はもうボランティアはうけつけないむねのメッセージがだされていた. 登録していないので,なにかいわれるかとおもったが,そういうことはなかった. ただ登録票をわたされて書いただけだ. 登録票には住所,氏名から血液型,ボランティア保険加入の有無にいたるまで,いろいろ書く必要がある. しかし,条件をみたしていれば,ほとんどなにもきかれることはない. 念のために長靴をはいたほうがよいかどうかをきいたが,「もちろん」 という感じだった. 長靴,手袋,マスクからゴーグルにいたるまで,水害ボランティア・マニュアルにあるひととおりを用意した

RIMG2242_edited.jpg 登録の際になまえを書いた布テープだけをもらったが,それ以外はほとんどなにも管理されない. ボランティアだから,すべてが自己責任の世界というわけだ. 会社などとは,おおちがいだ.

小型のバスにのせられて,市内のとある場所につれていかれた. ここで道路の側溝のヘドロさらいをするという. 土やヘドロがつまって水がながれないのが,いま深刻な問題になっているという.

10 人くらいの組をつくって,それぞれ午前と午後ですこしちがう場所をそうじした (残念ながら,自分も作業していたので,あまり適切な写真はない). ちかくの家のまえにおかれたガレキをごみすて場にはこんだ. どの作業ももとの場所から 100 m 以内なので荷物はもとの場所においたままにした. きのうは仙台にとまり,きょうは古川にとまるので,すへての荷物をそこまでもってきた. ほかにはそんなことをしているひとはいないようだったが…

RIMG2300_edited.jpg RIMG2317_edited.jpg

くつは長靴だが,ズボンはジーンズなので防水性はない. ぬれた土のはいった土嚢をもちあげたときにズボンにふれて,ぬれてしまった. もし,けがをしていると細菌感染の危険がある. やはりオーバーパンツのような防水性のある服装のほうがよい

ボランティア・ワークのあとは石巻港付近をあるいて写真をとりまくったが,それについては別項で書くことにする.

注: このページの写真をクリックすればフルサイズの写真をみることができます. また,これらの写真は著作権フリーです. 自由におつかいください.

キーワード: 東日本大震災, 東北地方太平洋沖地震

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4983

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type