[ トップページ ]
観光・旅行・出張:国内旅行・出張, 社会・経済:災害・地震

被災地にこなければわからないこと ― ホテルの地震被害など

あの地震がおこってから,自分の目で被災地をみたいというおもいがあった. いま,ようやく仙台までやってきた. まだホテルについたばかりだが,すでに,ここにこなければわからなかった,いくつかのことにであうことができた.

仙台駅ちかくのグリーン○○○というビジネスホテルにとまった. 楽天トラベルで予約したのだが,そこにすでに 「お風呂はシャワーのみ」 とあったが,いまはつかえるようになったということだ.

さらに,へやにはいると,壁には亀裂がはいって,その部分の壁紙がはがれていた. 危険なほどではないからこのへやもつかっているのだろう. すでに修理して全室つかっているということだった.

へやにいくとき,なにもかんがえずにエレベータをつかってしまったが,あとでみるとエレベータには 「使用禁止」 の張り紙があった. 余震があるかもしれないのでエレベータはつかわないほうがよいということだ. もっとも,最近は余震もへっているから,フロントできけば,つかってよいというこたえがかえってくるのだろう.

RIMG2209_edited.jpg RIMG2215_edited.jpg

RIMG2226_edited.jpg テレビをつけてわかったのは,いまもいくつかのチャンネルでは災害情報や生活情報のための文字スペースをもうけていることだ. NHK 総合テレビも東京ではやめてしまった文字スペースをここではのこしていて,宮城や岩手の災害情報・生活情報をながしている. ほかにもいくつかのチャンネルがおなじようにしている.

キーワード: 東日本大震災, 東北地方太平洋沖地震

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4981

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type