[ トップページ ]
地理・地域:中国, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

上海のリニアモーターカーの経験

4 泊 5 日の予定で上海に滞在している. 上海のプードン (浦東) 国際空港からまちにでるには,リニアモーターカーをつかう. おなじ区間を地下鉄もはしっているが,それよりはかなりはやい. この電車に乗ってわかったことなどについて書くことにする.

ShanghaiMagLev.jpg 最高時速は 430 km/h 以上ということだが,短距離なので,加速・減速している時間がけっこうながい. また,300 km/h しかださないこともおおいようだ. 今回,いきとかえりにのったが,いきは 300 km/h,かえりは 430 km/h だった (4-4 追記). 300 km/h ではしって,終点まで約 8 分だ.

この鉄道,中国語では磁浮,英語では MagLev という. 日本語でいえば 「磁気浮上」 だろう. 世界ではじめて実用化されたリニアモーターカーだということだが,MagLev ということばははたして外国で通じるのだろうか.

速度をあげると,けっこうゆれる. 風のせいだろうか? ゆれるとのりごこちがわるいということもあるが,磁気浮上だと軌道があるのにくらべて,ゆれによわいのではないだろうか. ゆれがはげしいときや,軌道がまがっているところでは,430 km/h はだせないのだろう.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/4936

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type